2021年03月05日

るろうに剣心!一生さんは桂小五郎でした!



るろうに剣心!漸く高橋一生さんのお役が判明いたしました!

やはり予想通り「桂小五郎」役でした。
後の木戸孝允です。

桂さんは1833年天保4年生長州藩医和田家の次男として生まれ
8歳で桂家の養子となり桂小五郎となります‥って事は

「天保十二のシェイクスピア」の頃?です‥ふーん‥

その後吉田松陰の塾で兵学を学び、江戸留学では斎藤弥九郎の練兵館で
神道無念流剣術の免許皆伝を得、練兵館塾頭となります。
帰藩するまで世間には剣豪として名を馳せたようです。

21歳の時にはペリー来航を目の当たりにし海外の事情に接すると
日本の未来を案ずる様になり、藩内で高杉晋作、久坂玄瑞らと
尊王攘夷を推進する様になり
長州藩の尊攘派リーダーとして
多くの志士達と交流するようになります。

八月十八日の政変(クーデター)により
池田屋事件、禁門の変、長州征伐等の危機を乗り越え
薩摩藩の西郷隆盛と薩長同盟を結びます。
この薩長同盟締結の前年藩主より桂小五郎は木戸の名字を賜ります。

その後も長州藩の代表として倒幕運動を推し進め
薩長主導の新政府成立に尽力しました。

幕末においては数多の志士が存在を示しましたが
木戸孝充は西郷隆盛、大久保利通らと共に「維新三傑」と呼ばれ
明治新政府では参議となり岩倉具視に認められ総裁局顧問に就任し
版籍奉還、廃藩置県、岩倉使節団の副使として欧州歴訪を果たします。

その後台湾出兵に反対し辞職、その後復帰し諸々の事情の中

1877年西南戦争の最中病死しました。


映画の背景は幕末期から明治維新後の新時代にかけてですが
剣心と剣心の妻巴の実弟である“雪代縁”との戦いの中
剣心の頬の十字傷の謎に迫る物語もあるそうです。

幕末の動乱の中それぞれの信念、志を抱く志士達は
日本の未来のあり方を思い描き命を懸け戦いました。

桂小五郎は高杉晋作が発案した
身分を問わず有志を募った騎兵隊に入隊してきた剣心を人斬りに任命し
「人斬り抜刀斎」たる呼び名のきっかけの人物でもあり
剣心も桂を信頼していました。
しかし諸々の事象から精神的に病んでいく剣心を桂は誰よりも気遣い
剣心を人斬りにした事に後悔もしていました。



桂小五郎役の高橋一生さんに対して大友啓史監督は
「幕末という刹那の時代は、殺気を帯びた艶っぽさが似合う時代。
一生君はそれ以外ないという唯一無二の表現を
しっかり探り当ててくれる。しかもその深度が半端ない。
彼が演じる桂の一つ一つの立ち居振る舞いからは
剣心に対する細やかな想いが感じられ
と同時に間違いなく作品の強いアクセントになると思いました。」
と評されています。

それにしましても解禁されました桂小五郎のビジュアル
なんとも色っぽい‥‥顎の美しい曲線に知的な雰囲気が漂い
総っとした蜜な眉は意思の強さと性格の良さを
胸キュンの長い睫毛の下には憂いを帯びながらも
芯の強さと優しさと遠くを見通したような広がりを感じさせる瞳が‥
剣豪でもある彼の鋭く研ぎ澄まされた感覚が漏れ伝わってもきます。

幾松のように「おそばにおいてくださいまし」と言いたくなります。

1864年長州藩が禁門の変により窮地に立たされ折
桂小五郎は京に潜伏せざるを得なくなります。
新選組から逃げ回り長州の人間だとわかれば命を狙われる空気が漂う中
彼を献身的に匿い支えたのが若狭小浜藩士の娘で芸者の幾松でした。

幾松は既婚者でしたが桂小五郎は封印していた剣を抜いてまで
力づくで幾松を奪い取り、明治維新後正式に結婚したそうです。

出世すると苦しい中を陰で支えてくれた女性を妾にし
世間体には名家の娘を正式な妻にするような風潮の中
相手を大事に思い真っ当に接してきた
桂小五郎(木戸孝允)は素敵だと思います。




にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村















mixiチェック

2021年03月02日

天国と地獄~サイコな2人~第7話

にわかに出てきた「東朔也」という名前‥新月なり‥
その存在が全ての鍵を握っているのだろうか。



記憶喪失を装う「日高」に対して福岡の日高の父満は
あの歩道橋の手紙の主は「東朔也」という人物で
陽斗の二卵性双生児の兄である事を説明します。

日高の母親が陽斗を連れ満と再婚した後
元婚家の東家は四方という男に負債を背負わされ困窮状態でした。

援助を申しでた日高夫婦は、残してきた朔也を
引き取ろうとしましたが断られ、陽斗の兄朔也は東家の零落と共に
福岡を離れ東京へと流れていったというのです。

弟がいることを知った兄朔也が福岡を離れる前に
弟の陽斗に会いたくて下駄箱へ入れたのがあの手紙でした。

陽斗と朔也は午後3時を回ったあの歩道橋の上で
上顎の乳歯がほぼ同時に抜けたのです。
抜けた乳歯を丸いケースに入れて集めている陽斗は
抜けて落とした乳歯を必死に探していましたが見つからず
歩道橋へ来て偶然上顎の乳歯が抜けた朔也の乳歯をもらいます。

陽斗の乳歯はというと朔也の靴の裏のガムにくっついていたのです。
朔也はその歯を大事そうにポケットにしまいます。
ふたりは歩道橋で抜けた乳歯を交換して別れたのです。

DSCF0958
            TBS「天国と地獄」陽斗の乳歯ケース

河原、幅の両刑事は自殺した十和田元のアパートを清掃した
特殊清掃作業員から「アズマ」という作業員が
十和田が描いたという「暗闇の清掃人Φ」という漫画原稿を
「俺みたいな奴が主人公だから」という謎めいたことを言い残し
持ち帰ったことを聞きだします。



そして「彩子」は謎の行動を始めます。
署のパソコンに向かいある人物の死亡届の検索をしているのです。
名前は「東朔也」‥そして‥
大火事で大勢の犠牲者が出たニュースを見た途端
現場へ直行し横たわる何人もの焼死体の煤け爛れ縮んだ右掌を
開いて見て廻ったのです。


奄美の宿の主人が
壁に貼った日高の写真を見たリピーターの客が
この人は「東朔也」と名乗っていたという事を聞き留め
「日高」に連絡してきました。

「日高」は陸とロッカーの品物を前に考えていました。

陸が漫画のタイトルのΦは漫画に因んだコードネームのようなもので
これが「東朔也」ではとの仮設をたて
「日高」はそれをはっきりさせるには
まずクウシュウゴウを確保することだと考えます‥

陸に歩道橋の数字消しのバイトを依頼するクウシュウゴウが
数字が消された後に代金を振り込む事に注目した「日高」は
クウシュウゴウが陸の仕事の成果を
歩道橋に来て目視してから振り込んでいるという仮設をたてます。

「日高」は歩道橋に数字の9を描く仕事を
クウシュウゴウらしき男から依頼された男も呼びつけ
彼に仕事の依頼をした男の右掌にほくろがあった事を聞き出します。

「日高」は初対面である八巻と陸を引き合わせ
陸が数字を消した後の歩道橋でクウシュウゴウを3人で張り込みます。

そして‥夕闇の中その場に来たのは「彩子」でした。



陸は歩道橋で4を消す作業をしている最中
陸が「師匠」と呼ぶバイト仲間の湯浅が
あの歩道橋に偶然?通りかかった事に対し
引っかかりを感じていました。

陸は湯浅に会いに行きます。
湯浅は右掌に包帯を巻いていました。
2人は酒場で飲み外に出て夜風にあたった途端湯浅が倒れます。
どうやら湯浅は体を病んでいたようです。

そして「彩子」は東朔也が病院へ運ばれたという連絡をうけ
病院を目の前にして署から連絡があり
猟奇殺人の現場へ直行しろとの指示を受けます‥‥




あああ~!!今日の天国と地獄を見たら
「東朔也」は陸が師匠と呼ぶ湯浅なのか?と思えてくるし
そうなると湯浅は東家に負債を負わせ窮乏生活にさせた人物への復讐を
誰かと組んでやっているということなんですか?

偶然それを知った日高陽斗は東朔也の所業の後始末のような事を
するようになったのかもしれない‥


それにしましても‥
一生さんが‥一生さんが女の子にしか見えなくなってきたぁ‥



注・ここで表記する「日高」は日高の中の彩子で
「彩子」は彩子の中の日高のことです。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック

2021年02月26日

坂元裕二朗読劇2021「忘れえぬ忘れえぬ」「初恋」と「不倫」



キタァー!!!一年ぶりですよ、皆さん‥
昨年もブログにあげていた事を思い出します。
昨年私は運良くチケットをゲットする事ができてワクワクドキドキが
止まらない毎日を過ごしていました。
それが‥やはりコロナでおじゃんですよ涙を飲みました。

FgyA5FKpO3irpkz1587081450_1587081690


ああ!!!今回はゲット出来るとか出来ないとかでなく
今の私は母の介護でどうなるのか見当もつかない状態なのです。

実は3週間の入院を終え母は明日退院なのです。

今は母の生活を私がどうフォローするかが第一なのです。
であるからしてチケットをゲットしたいのはやまやまですが
果たしてその時私が朗読劇を観る事が出来る状態にあるのか?
と言うことなんです。

今ふと思うのですが、あの時良くチケットを手に入れる事ができたな?
って‥‥今思います。私どうやって手に入れたんだろう?って
今思うぐらいですよ‥

コロナと介護で前のめりでいたので
別世界の遠い昔の出来事のような気がして‥

でもなんとかして朗読劇を見に行きたいのだ!!!






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


mixiチェック