2018年12月

2018年12月29日

2018年!年間ベストドラマ10!


今年もいろいろなドラマがありましたね。
麦倉正樹さんの選んだベストドラマTOP10です。

1.透明なゆりかご
2.女子的生活
3.アンナチュラル
4.dele
5.おっさんずラブ
6.中学聖日記
7.僕らは奇跡でできている
8.隣の家族は青く見える
9.anone
10. 獣になれない私達

この中では透明なゆりかご、女子的生活、dele、おっさんずラブ、
僕らは奇跡でできている、anoneを私は観ていました。

その他私が観たのは「昭和元禄落語心中」「義母のブルース」
「バイプレイヤーズ」かな?
大好きな山口紗弥加さん主演の
「ブラックスキャンダル」は録画してありこれから観ます。

朝のNHKテレビ小説はずっと観てますしねえ。
その他再放送のドラマも観ました。
考えてみると結構観てますよね

透明なゆりかごは産婦人科の医院を舞台に
見習いの看護学生を軸として物語がながれます。
医院に訪れる患者、患者に関わる看護師や医師が
それぞれの事情と向き合いながら健気に生きていく様子が
丁寧に描かれていました。
既成感のある医者ドラマとは一線を画するものでした。

女子的生活はトランスジェンダーを描いた物語。
主人公は見かけはスレンダーな美女ですが実は男性なのです。
でも男性に興味はなく好きになるのは女性です。
共同生活を送ることとなった元同級生の男性と生活しながら
強い自己肯定力をもって生き抜いていく物語です。
志尊淳さんと町田啓太さんの芝居がサラリとして
後味が爽やかなドラマでした。

deleもおっさんずラブも男優さん達の持ち味が
ドラマを盛り上げておりました。

僕らは奇跡でできているは記憶に残るものとなりました。
このドラマは観て本当に良かったと思います。

anoneは坂元裕二さんの脚本でしたねえ。
やっぱり少数派のドラマでした。
登場人物が皆どこか生きづらそうで不器用で‥
そんな人間たちがたまたま集まって
疑似家族の様相を呈していきます。
ニセモノとわかっていても他人同士が家族のように触れ合います。
人間が生きていくための心の糧は良くも悪くも
人とのかかわりの過程の中にあるはずですものね。
いずれバラバラになることは充分承知です。
人間は孤独が基本です。
忘れられない台詞にも出会えました。

私は「僕らは奇跡でできている」と「anone」と「透明なゆりかご」が
よかったなあ「女子的生活」も

来年は1月26日から「みかづき」ですこれは必須課題です
さすがにドラマを全部観ることは難しいです。
でも選ぶのも又楽しいですよね



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック

2018年12月28日

改めましておめでとうございます!


https://www.youtube.com/watch?v=QS0OClPT7Zs&app=desktop

一生さん日スポ助演男優賞おめでとうございます
一生さんの素敵なスーツ姿見入りました。
この方は本当に魅力的な方です。
なんだろう?美しいです。

これほど役に馴染む役者さんってあまり観たことがないです。

何が嬉しいって、俳優さんにとっては映画に出演して
芝居を認められる事ほど嬉しい事はないですよ。

役所広司さんの「こういう場にふさわしい
力のあるいい俳優さんだと思っていました」という言葉に
私は素直に嬉しいなあとほとんど身内感覚で感じ入りました。

あらゆる雑音を私は把握しておりますが
関心がなければ雑音もたちませんしね。

この素敵な魅力満載の俳優さんがこれからどんな役を要求され
それをどのように熟して私達に提示してくれるのか?

ワクワクしますおめでとうございます。


にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック

本日HERO10話!と助演男優賞授賞式!


本日フジテレビ午後3:50からのHERO第10話に
一生さんが出演します。

2001年放送ですので20歳の一生さんを見る事ができます。
傷害罪で送検されてきた古田という若者の役です。

当たり前ですけどとっても若い一生さんです。

あと今日は先日決定しました日刊スポーツ映画大賞授賞式です。
一生さんが助演男優賞を授賞されました。

登壇されてよかったです
おめでとうございまーすとってもうれしいです

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 13:27|PermalinkComments(0)連ドラ | 高橋一生