2019年10月

2019年10月30日

美しい日本に出会う旅!上高地!オラオラ一生さん!



「美しい日本に出会う旅」はBS-TBSで本日(30日)夜9時からです
上高地から北アルプス紅葉街道をめぐる絶景の秋旅を
先週に続き本日も高橋一生さんが案内します
 
白骨温泉では紅葉のにごり湯。
紅葉とダムとのコラボとは?

そして果物天国岡山が誇る緑の美味しいシャンデリアを発見

和歌山の秋祭りみんなが元気になる笑い祭りも一生さんが
案内してくれるそうですよ

それにしましても一生さんのビジュアルが
チラッと見たときはすぐに一生さんとはわからなかったです。

顔を思わず近づけて確かめてしまいました。

今度は誰なんですか

オラオラ系なんですかねえ‥

だとしたら‥ゾクッとしますわ奥様
早く次の情報を開示していただきたいですお願い

今日の「美しい日本に出会う旅」は
一生さんがこのビジュアルでご案内していると思うと
なんか‥なんか‥変な興奮をしてしまいます
 楽しみでございますわフフッ








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 06:48|PermalinkComments(0)TV番組 | 高橋一生

2019年10月28日

八千草薫さん‥ありがとうございました。

先程テレビでニュースを見ていましたら
八千草薫さんが24日に逝去されたと
アナウンサーの方がおっしゃるのを聞いてびっくりしました。

先日「岸辺のアルバム」の事をブログに書いたばかりですのに‥

2017年にテレビ朝日で放送されていた「やすらぎの郷」に
出演なさっていた八千草さんのお姿は拝見しておりました。
老母と昼食を摂りながら毎日視聴していました。

九条摂子という名の役で愛称は「姫」でした。

私の中の八千草薫さんは
1979年NHKの向田邦子シリーズ「阿修羅のごとく」と
1981年TBSで放送された「茜さんのお弁当」の
印象がとっても強く残っています。


そして忘れてはいけません八千草さんは
1960年に公開された「ガス人間第1号」に
ご出演なさっているのです。
後に高橋一生さんが舞台でガス人間の役を演じているのです。





そうだ1975年から1981年に日曜劇場で放送された
「うちのホンカン」も欠かさず観ていました
これは本当に大好きでした
連続ドラマになればいいなあと強く願っていました。


それと2016年フジテレビ系で放送の月9ドラマ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも
八千草さんは出演なさっていました。
坂元裕二さん脚本のこのドラマには
八千草さんとの絡みはありませんでしたが
佐引穣次役で高橋一生さんも出演していました。





88というお歳でしたがとっても美しく可愛い人でいらっしゃいました。

いろいろありましたが谷口千吉監督との愛を貫きました。

芯がしっかりして丁寧に生きていらした印象が強いです。

とっても残念です。

楽しませていただきありがとうございました。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村







mixiチェック
wxy812 at 22:15|PermalinkComments(0)思うこと | ドラマ

2019年10月27日

「民王」高橋一生さんの解説付き!

当時テレビで「民王」は観ていましたが
池井戸潤さんの小説は読んでいませんでした。

しかし一生さんが2010年に出演しました
NHK7月期の土曜ドラマ「鉄の骨」と
昨年公開されました映画「空飛ぶタイヤ」の
池井戸さんの原作は読んでいましたし
2009年WOWOWで放送された
仲村トオルさん主演の「空飛ぶタイヤ」や
2011年の阿部寛さん主演の「下町ロケット」なども観ていました。

これらの作品は社会の構造の中に潜む歪に焦点をあて
その歪が持つ理不尽さや悪習慣などに疑問を投げかけながら
それを打破しようと戦う人々の姿を描いたものです。

そしてこの度私は高橋一生さんの解説付きと聞いて
早速「民王」を近所の本屋で買い求めました。

池井戸色とあえて言わせていただきますと(失礼します)
「民王」という作品は池井戸色が薄いように感じていたのですが
強面の総理大臣の父とそのバカ息子の魂(中身)が
入れ替わってしまうという摩訶不思議な事象の背景に
豈図らんやしっかりと息づいておりました。
原作を読んでみて確信しました。

DSCF7355


一生さんは解説の中において
多くの池井戸作品が
リアリズムで書かれているからこその「民王」であり
原作を大切にしながらあのように映像実現できたのは
作品の持つ懐の深さがあったからだと書かれています。

又一生さんはかねがね脚本家と俳優は脚本家から届く手紙を
俳優が芝居で返信しているような言わば文通をしているような
感じがするとおっしゃっていますが
原作者と俳優の間でもそんな相互作用が叶うなら理想的だとも
延べられています。

そしてやはり「民王」の続編を願っておられます。

今回BS朝日でのアンコール放送を記念してかのような
一生さんの解説付き「民王」って‥‥ねえ‥

「民王」買いましたがな‥奥様

もしかしたら‥あるのかなあ‥あってほしいなあ‥

なんか期待してしまいますよねえ





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 10:42|PermalinkComments(0) | 連ドラ