2020年09月

2020年09月23日

「妖怪シェアハウス」面白かった!



「妖怪シェアハウス」面白かったです。
私がこのドラマに最初に興味を持ったのは
監督が豊島圭介さんだった事です。

この方は私の推しである高橋一生さん初主演の
2004年のテレ東、東宝共同制作「怪奇大家族」の企画監修、原案
1,2,7,8怪の監督だったのです。

因みにこの3月公開され話題になったドキュメンタリー映画
「三島由紀夫vs東大全共闘50年目」の監督は豊島圭介さんです。




そして本来なら4月期ドラマのはずがコロナで延期され
7月期ドラマとして28日にスタートし9月15日最終回を迎えた
「竜の道」で、あの霧島まゆみ役の松本まりかさんが
「妖怪シェアハウス」に出演されていたのです。

妖怪シェアハウスの住人の一人で
言わずと知れた「うらめしや~」の四谷怪談のお岩さん役でした。
人間の姿の時は四谷伊和と名乗り心優しいナースという
まあ、霧島まゆみ役とは趣を全く異にした役どころでして‥
しかも8月1日スタートで9月19日最終回です。
「竜の道」と並走状態だったわけです。

同時期のふたつのドラマでの
松本まりかさんのお芝居に興味がありました。


まりかさんのお岩様は色っぽく
女性らしい細やかな優しさに満ち溢れながらも
深い悲しみの深淵に沈んだ想いは晴れようもなく
いたるところで見え隠れしますが
妖怪仲間との会話のやり取りはリズミカルにこなすという
とっても豊かな表現力を垣間見る事が出来ました。


そして!!興味深いのが池谷のぶえさんの存在です。

2014年放送の「夜のせんせい」では
スナック「来来」の国籍不明っぽいママで桜の友人凜々役でしたし
2015年放送の「民王」では定食屋
「キッチンやみくも」の店主の奥様闇雲郁代役でした。

今回は妖怪シェアハウスの住人で縁起の良い精霊座敷童子役で
人間の姿の時は和良部詩子と名乗っていました。
どう見ても童子には見えないのですが自分を「わらしは‥」と表現し
シェアハウスの寮母的役割を熟していました。


池谷さんは吉本興業所属のクリエイター
宇治茶(ツチグロシオマネキ)作成の
劇画+アニメーション!人呼んで「ゲキメーション」の
見たところ可愛らしさなど微塵も無く
どちらかと言えば昭和初期、大正時代?と見紛うばかりの
幼子が怯えるようなおどろおどろしいタッチで描かれた
動く紙芝居的な動画の解説兼ナレーションを担当されていました。

そのタイミングが訪れると「むか~しむかし」と
抑揚を押し殺した聞きやすいトーンの声が流れ始めます。

そしてお歌も入ります~むか~しむかしお上手です~

私は「むか~しむかし」が始まる時の小気味よい間のとり方と
発声の微妙な切り替わり方に対し反応してしまい
妙に興奮し高揚感すら覚える程嵌ってしまいました。

座敷童子からプロのナレーション担当者に為り代わる瞬間の
表情の妙と視線の定め方は尊敬に値します。
憧れに似た心持ちになります。

そして何と言いましても可笑しいし面白いです。



もう一つの興味は大倉孝二さんの存在です。
やはり「夜のせんせい」「民王」「カルテット」などで拝見し
最近では映画「ロマンスドール」でピエール瀧さんをしょっぴく
刑事役で出演なさっていました。

以前から印象に残る俳優さんとして私の中で
その存在は年々大きくなっており
一挙手一投足をしっかり拝見させて頂いています。

今回のお役は妖怪シェアハウスの住人で
かつては池や沼の神であった妖怪ぬらりひょんです。
人間の姿の時は弁護士件経営コンサルタントで
カレー店のコンサルタントをしており
沼田飛世と名乗っています。
因みに大倉さんは実生活でもカレーに凝っています。

ぬらりひょん!良かったです!
会話の間のとり方といい視線の投げかけ方といい
ポロッとこぼす台詞は台本どおりなのかしら?
ぬらりひょん、はまり役のような気がします。

シェアハウスの四人目の住人は
毎熊克哉さん演じる酒好き女好きの酒呑童子です。
人間の姿は骨董品等の目利きであることからオークション会社の社員で
酒井涼と名乗っています。



ある日神社の境内で倒れていたボロボロの女の子を
四谷伊和が助け4人の妖怪が住むシェアハウスに連れて帰ります。

助けられた喜界島出身の目黒澪(小芝風花)は
人から嫌われる事を恐れるあまり
空気を読みすぎ社内で知り合った彼氏と付き合っていましたが
良いように扱われお金もいうがままに貢、借金まで背負い
挙句の果て彼氏の仕事上のミスまで被り会社を首になり
住居も失いトランク一つで借金取りから追われ
彼氏の家へ逃げ込もうとしますがそこにはすでに女性が‥
失意のどん底でズタボロ状態だった澪は
神社の境内で倒れ四谷伊和に助けられたというわけです‥


4人が妖怪である事を知ってしまった澪は驚いてぶっ倒れますが
宛が全く無い澪は藁をも掴む想いで
シェアハウスに逗留せざるをえませんでした。

澪はなんとか就職できましたが紆余曲折を経ます。
しかし妖怪達との生活の中で色々学び
守られながら成長し度胸もつきはじめ
だんだんと自分の心に正直になり解放されていくのです。

そのうち澪は自分が気がつかないうちに妖怪化して
時折角が生えたり牙が出没したりするようになります。

びっくりですが‥‥妖怪化というのは澪の心をより解放し
空気を読まなくてもいい方向性の現れだったと思います。

妖怪になっちまえばこちらのものです。
空気なんか読む必要もありませんしありのままですみます。

そして澪はシェアハウスを出て取材の旅に出ることになります。
自分の生きる方向性を見出したのです。

このドラマ毎回妖怪のゲストを迎え
それはそれは楽しい時間が流れるのでございました。


昨年でしたか?NHKで「トクサツガガガ」を観ました。
小芝風花さんはあの時も自分の趣味を公表できずに
オタクとして生きる女の子の役でした。
私は自分にも通じるところがあり共感を覚えたのですが
今回も自分を解放して生きる事に気がついた目黒澪役でしたが
再び共感を覚えました。

ドラマは観てみなければわからないものだなあと
今回つくづく思いました。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック

2020年09月18日

「竜の道」最終回!



久しぶりに骨太のドラマを観た気がしました。

理不尽な力で霧島源平に壊された吉江一家‥
育ての親の悪夢のような自死‥
そして預けられた家での冷たい対応‥

竜一は脇目も振らず一心不乱で復讐に焦点を絞り生きていました。

自分を殺して生きてきたのです。

自分の中の美佐と竜二が笑っていなければ生きていけない男だった‥
と曽根村は言いました。

竜二は陽の当たるコインの表で自分は裏の汚れ役と決め
ただただ復讐という一本の道を懸命に歩き生きてきた竜一。

粘着力の強い取材で真相をほとんど暴いてしまった
フリーライターの沖は美佐や竜二の身辺にまで及んできました。
経済紙の記者とは名ばかりの裏を覗けば
取材で知り得た他人の弱みに付け込みお金を巻き上げるような
乾ききった悪でした。
    
そんな沖が竜一に救いようの無い恐喝を続けます。    

そして竜一は沖に‥手をかけるのです。

沖を殺害した事を竜二が知り竜一と言い合いになります。
竜一はこれ以上竜二を巻き込みたくないという思いから
竜二がしばらく動けなくなる程ボコボコにします。


冒頭の衝撃的なあのシーンがここで流れました。


そしてなんと!驚く事に沖は曽根村始の実の息子だったのです。

もしかしたら竜一と竜二が息子?と予想しましたが違いました‥

どんなに救いようのない悪でも実の息子を殺されたとあっては
曽根村も黙っていては示しがつきませんよね‥
竜一は曽根村から半殺しの目にあわされますが
曽根村の意向で命は奪われずに済みます。



そして‥

当初凛子と砂川に得体の知れない危うさを感じていましたが
目測を誤っていましたあの二人は天使でした。

曽根村の家から後の足取りがつかめない竜一を
二人は美佐と共に探したのですが見つからず
結局凛子が海岸で倒れている竜一を見つけるのです。

意識を取り戻した竜一は
誰も居ない例の密会の部屋で治療が施された自分に気がつきます。

竜一は密会の部屋へ霧島源平を呼び
今までの復讐の真相を全て霧島源平に話します。
源平は竜一とのやり取りで今までの汚い商売のやり口を     
全て吐露し、竜一に悪態をついて出ていくのですが
なんとその模様は全て撮影されていたのです。    

凛子と砂川が世界中に配信するという方法で
復讐は終盤を迎えつつありました。
 

美佐は竜一の行方を求め裏社会の曽根村に会うという気丈さで
二人の兄を心配し駆けずり周りました。

そして漸く傷だらけの兄達と3人で会う事が出来ます。
3人はいつも分け合って生きてきたのです。
辛かったら3人で泣こうと美佐は言います。

激しい性格の竜一が復讐という一本道を歩く決意を固めた起因は
預けられた家での屈辱的な扱われ方にあったと思います。
傷ついた思春期の双子の男の子と小さな女の子
3人の兄妹をあの家の夫婦が暖かく迎えていたら
竜一の心は助かったのではないかと強く思います。
          


竜二はキリシマ急便をエニィウェイズに吸収合併させようと
手を尽くしていました。正当なM&Aです。

竜一と竜二はキリシマ急便へ向かい源平と対峙し吸収合併を告げ
密会の部屋での源平の映像が世間に流出されている事を告げます。

観念した源平に対し竜二は言い放ちます。
「霧島さん安心ください。大事なお客さんの荷物
キリシマ急便さんの分までエニィウェズがしっかり運びますけ」と‥
源平が阿漕な手法で奪った会社のオーナーに対し
何回も何十回も放ってきた言葉です。

これを聞いた多くの人々の憤る気持ちが反射し
言霊として源平の元へ返って行ったのでしょう。

復讐は終わりました。



竜一を送る前の最後の食事の買い出しをするため
3人はスーパーで待ち合わせをしていました。

竜一は美佐と竜二が買い物をしながら自分を待つスーパーへ急ぎます。

そして‥‥‥‥少年があっと言う間に竜一をナイフで刺します。
刺した少年はあの時の大野木社長の息子でした。

あの時‥竜一は持病発作を起こした社長の命の綱である薬を
倒れてもがく社長の手の届かない所へ飛ばしたのです。

事切れた社長を後に外へ飛び出した竜一とかち合った小さな男の子が
大野木社長の息子だったのです。
息子は竜一をしっかりと覚えていたのです。

良くも悪くも物事の結果にはそうなった原因はあります。
その時の原因に見合った結果が現れる「因果応報」という
仏教の教えである四字熟語が頭に浮かびます‥    




ドラマを見終わってしばらく
呆然としてしまいました。

涙が同時にはらはらと流れあまりの余韻の強さに
頭の切替ができませんでした。

腹を刺した少年が大野木の息子だと察知した竜一は      
少年に早くこの場から立ち去るよう支持し            
血に染まったナイフの柄に付いた少年の指紋を拭き取ります。
そして柄を握り自分の指紋をつけるのです。

あああ~止まらない‥

これは後をひきそうです。

俳優さんの熱いお芝居が胸に迫り見ているこちらも熱くなりました。
久しぶりに入り込んで観ました。

ハードボイルドなのですが
一人ひとりの人物の生い立ちとそこからうかがえる生き様が
丁寧に描かれていて見応えがありました。
昨今のドラマ傾向を思いますと異色作と言えますよね‥

本来ならば4月期のドラマでした。
それが7月期ドラマとなり無事終了です。

このドラマの円盤化を是非ともお願いしたいです。

面白く、引き込まれるドラマでしたし
強く記憶に残りそう‥
       




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 16:43|PermalinkComments(0)連ドラ | 思うこと

2020年09月16日

母の病状

母はペースメーカーを装着している身なのですが
肺に水が溜まるという症状により呼吸がスムーズにいかず
88歳という高齢で昨年5月後半から7月の半ばまで
2ヶ月近くの入院を余儀なくされ筋力が衰え歩けなくなりました。
その上膝関節症もあります。

しかし1年をかけて少しづつのリハビリを重ねよちよちですが
手押し車を使い休み休み外も歩く事ができるようになりました。


ところが12日再び呼吸が荒くなり胸の痛みを訴えたのです。
13日の日曜日在宅診療の先生に往診をしていただき
医師から酸素吸入装置を入れ母を看るか、救急車を呼び入院するか
選択を迫られた私は酸素装置を選びました。

なぜかと言いますと入院しますと筋力が再び衰えるし
認知症等の心配もあります‥

DSCF3987


大学病院で診て頂く為在宅クリニックからの紹介状を持ち
昨日朝5時半に母を起こし、慣れない酸素ボンベを引き
母を叱咤激励しながら朝8時半に到着しました。
手続きをし問診、検査、診療が終了し
時計を見ますと午後3時をとうにまわっていました。

痛がっていた母の左胸はレントゲン検査により
以前の入院時より白い部分は少なめではありましたが
水が溜まっている部分が白く肺を覆って写っていました。
普段は70前後の脈拍は130とのことでした、

ところが私は治療に至るのかと思ったのですが
在宅クリニックからの情報が少なすぎるということで
治療は出来ませんと言われる始末‥

その上母の病歴、以前のかかりつけ医から在宅診療へ移行の経緯
薬の量的な移行の経緯、成り行きの時間系列等の私の記憶が曖昧で
医師の矢継ぎ早の質問にうまく説明できない始末でした。
「この病院ではあなたのお母さんのペースメーカーの手術を
しただけ!ペースメーカー外来は治療じゃないんだよ!」と諭され
在宅クリニックでの薬の処方や診療にも
首かしげる仕草で納得いかない様子でした。

KIF_0744

母の病歴等を時間系列で図にでも起こして精査していれば良かったと
病院からの帰り道私は自分の甘さと杜撰さに呆れ
落ち込み凹みました。世間知らずもいいところです。

結局再度25日に検査を重ね
29日検査結果を元に診療をするということになりました。

現在の母の状態をただただ少しでも良くしていただこうと
軽く考えていた私が迂闊でした。

DSCF2590

昨年の1月母は転んで膝を打ちそのまま立ち上がれなくなりました。
骨を折ったかと思った私は救急車を呼び
半月程、近くの病院に入院しました。
結果は骨折ではなく変形性膝関節症の悪化でした。

退院後一駅先のかかりつけ医へ通院する事が難儀でしたので
1年前から在宅クリニックにお願いしたわけです。

大学病院の医師がおっしゃるように以前のかかりつけ医のデータや
昨年入院した病院のデータも
あった方がそりゃいいわけですが‥‥‥ため息が出ます。

人それぞれ事情があるわけで‥
大学病院が気に入る完璧な紹介状を携え行かなければ
治療には至らないようです。

果たして母の体は25日の検査、29日の診療まで
現在の状態でいられるのか?

13日に救急車を呼んだ方が良かったのか‥

DSCF2622


今想いますと
亡くなった父、夫の時も病院との関わりがどうもうまくいかず
やはり落ち込んだり、悩んだりした事が蘇ります。
どうやら同じ轍を踏んでいるようです。

体の異変は急激なことなので何があっても良いように
体の履歴書のようなしっかりとした覚え書きとデータを
自分はもちろん世話をしていただく方が
医師とスムーズに付き合えるように
用意しておく事も大切だなと想う今日このごろです。


親族、知り合いに循環器内科の医師がいたら良かったなあ‥
と、つくづく想います‥


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 11:57|PermalinkComments(2)生活 | 思うこと