2020年12月

2020年12月31日

岸辺露伴は動かない!凄かった



ドラマ全体から凄いエネルギーを感じました。

魅入ってしまい最後は、「はぁ~~凄い‥」と独り言をいうほど
のめるようにして観ていました。

原作は30年以上前から続く人気漫画という事で
イメージが読み手に浸透している事は想像に難くないことです。

一生さんが岸辺露伴を演る事がわかった時点で
「岸辺露伴は動かない」を慌てて読んだ私さえ
荒木飛呂彦さんが描く独特な世界観に引き込まれました。

もともと高橋一生さんが
「ジョジョの危険な冒険」のファンだったとしても
この確立されたひとつの世界の中へ
身を持って実写版として飛び込むのですから
相当の覚悟が必要だったと思われます。
が、一生さんはそんなこと微塵もみせずに
岸辺露伴ちゃんのお役を打診された時は
小躍りしたと語っておられます。



あの「暗いところで待ち合わせ」の時の悔しさを思えば
今回の露伴ちゃんをしっかりと手中にした一生さんの嬉しさは
いかばかりだったでしょう。

経験値はエネルギーを倍に幸福度も倍にしてくれます。
あんな時があったからこそチャンスを躊躇することなく受け入れ
培ってきたブレのない芝居への姿勢を
フルに炸裂することができたのでしょう。

コミックの実写版なのですが自然でわかり易く
ジョジョ初心者の私にはオリジナルドラマのような気さえし
コミックを読んだ時の世界観とは別の世界観が漂うのを感じました。

コミックを忠実に表現しながら
しかもドラマとしての落とし所をしっかり捉え
無理をせずに落とし込むという仕事の結果だと想います。

微に入り細を穿った作品だということが
素人目においても良く解りました。

丁寧に敬意をもって大事にそして愛を込めて作られた作品
「岸辺露伴は動かない」は凄かったです。

そして!露伴ちゃんの漫画を描く前の準備体操!
観ることができて大感激でした。
たまりません

DSCF0621

露伴ちゃんを後ろから見たときのこの感じ‥燃える‥

DSCF0600

今年のドラマの最高の見納めでした。

DSCF0590
   

そして‥今日は大晦日。
ドラマの余韻を引きずりながら
心ばかりの一年最後の宴をほそぼそとそれなりに済ませ
ホッとしてブログを書いています。

無観客の第71回紅白歌合戦も今終了です。紅組が勝ちました。

来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 23:47|PermalinkComments(0)ドラマ | 思うこと

2020年12月25日

わた恋!クリスマスはやっぱり観たくなる

クリスマスはやっぱり[わた恋]を観たくなります。

平成16年の12月20日関西テレビ制作フジテレビ系で放送された
「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」です。



たまたま今日「ぴったんこカンカン」で「逃げ恥クリスマスSP」が
放送されていて思い出しました。

平成16年のあの日は火曜日で人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は
22時から15分拡大で最終回というシチュエーションでした。

そして「わた恋」は21時から22時48分でした。



「逃げ恥」を観ていた人で一生さん、多部ちゃん推しの人は
悩ましい時間割でしたでしょうね。

まあ録画すればすむ事なのですが‥

でも私は「逃げ恥」を全く観ていなかったので
何の迷いもなく「わた恋」に飛び込みました。

お陰様でのめり込んで観た私はと言いますと
胸はキュンキュン目頭は熱くなったりと
忘れかけていたドキドキ・ワクワクという
胸の高鳴りと浮き立つような感情に揺り動かされ
夢心地の時間を過ごさせて頂きました。

自分自身が多部未華子さん演じる莉子になり
一生さんのサーモン黒川に対し実際に振る舞っているような
とても図々しい空想の世界に入っちゃったりして‥

夢を観ているようなあの時間から4年も経ってしまったんですねぇ‥

当時母は普通に過ごしていましたのにねぇ‥
今ではどっぷり介護の世界に突入状態です。

老母の就寝後久しぶりに観る事ができました。





【送料無料】わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた スぺシャルエディション/多部未華子[DVD]【返品種別A】
【送料無料】わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた スぺシャルエディション/多部未華子[DVD]【返品種別A】


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村





mixiチェック
wxy812 at 23:08|PermalinkComments(0)ドラマ | 思うこと

2020年12月18日

天保十二年のシェイクスピア!Blu-ray届く!



一昨日待ちに待った
「天保十二年のシェイクスピア」のBlu-rayが届きました。

無理やり引き離された恋人にやっと会えたような心境です。


絢爛豪華、祝祭音楽劇「天保十二年のシェイクスピア」は
日生劇場において今年2月8日に初日を迎え29日までが東京公演
梅田芸術劇場メインホールにおいて
3月5日から10日までが大阪公演の予定でした。

お陰様で私は2月9日、22日の2回日生劇場で観劇出来ました。
そして‥あと一回観に行けるという
算段がつきました日程の瀬戸際である
27日(木)の13:00開演の部をもちまして
政府の新型コロナウイルス感染対策の方針に鑑み
残念ながら公演中止となってしまいました。

1月の「ロマンスドール」のトークイベントで
一生さんを間近で拝見し、興奮醒め遣らぬままなだれ込み
酔いしれながらの観劇でしたので
一挙に奈落の底へ落とされような体感でした。


最終公演となってしまった27日13時の部公演終了後
今回公演の主演を努めた高橋一生さんの挨拶がありました。

要約しますと‥
「コロナウイルスに対し自分たちに出来得る限りの事を尽くしましたが
東京公演の千穐楽を明後日、大阪公演の大千穐楽もあと少しのところで
公演中止となり心の底から無念としか言いようがありません。
とかく「お芝居」という分野は事あるごとにとかげの尻尾切りのように
世の中から捨て置かれてしまう存在だと思っています。
しかし娯楽が世の中からなくなってしまったら
「豊かな心」が失われます。
お芝居の場は「想像力」を共有する場所です。
今回は残念ですが又皆様と想像力を
共有できるための措置だと願っています。」という
お芝居の世界全体を見据えての挨拶でした。

一生さんの舞台をずーっと観たくて観たくて‥
漸く積年の思いが叶ったこの時期にこのような未曾有の出来事が
重なってしまうとは想像もしていませんでした。

そして「天保十二年のシェイクスピア」は
一生さんが挨拶をした最終公演の翌日
2020年2月28日日生劇場において無観客上演での収録となりました。
その日収録された映像が手元の届いたのです。

収録中の一生さんをはじめ全ての俳優さんの想いを想像しますと
感極まる想いです。
昨日まで劇場を埋め尽くしていた熱気と強い気配と想いは
そのまま留まっていたと想います。
声援は最高潮に達していた事でしょうね‥
  


このところ母の介護の手が混んできてしまい
まだ観ることができませんが
とっても楽しみです。








にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村





mixiチェック
wxy812 at 22:35|PermalinkComments(0)舞台 | 思うこと