イセボで聞いたらたまらん可愛いなあ

2018年09月01日

九月の恋と出会うまで



映画「九月の恋と出会うまで」は
高橋一生さんと川口春奈さんのW主演で
今年の3月にすでに撮影を終えております。
原作は松尾由美さんが2007年に発表した恋愛SF小説で
来年2019年公開予定です。
現在37歳の一生さんはこの先こういった恋愛映画に
出演する機会も少なくなると思い引き受けたとのことです。

私は原作をすでに読ませていただきました。

『北村志織(川口春奈)が引っ越しをしたアパートの隣には
平野(高橋一生)という小説家志望の不思議な男が住んでいました。
ある日志織はエアコンの穴から一年後の平野に話しかけられるのです。
未来の平野にはある目的があったのです。

この不思議な出来事がきっかけとなり
志織と平野の距離が縮まるのですが‥‥‥』

戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」がモチーフにもなっており
タイムパラドックスの部分も辻褄が合っていて
ありえない話なのですが納得いきました。

「男はみんな奇跡を起こしたいと思っている。
好きになった女の人のために」がキャッチフレーズの
純粋且つ深い想いが起こした愛の奇跡の物語です。

もちろん平野進のイメージは一生さんそのもの
北村志織は川口春奈さんそのもののイメージで読み進めていきました。

頭の中で一生さんと春奈さんが平野と志織になって動くのは
言うまでもありません。

最後は胸がキューンとしてしまいました。
そして爽やかな気分になりました。


九月の恋と出会うまで [ 松尾 由美 ]
九月の恋と出会うまで [ 松尾 由美 ]



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 11:27│Comments(0)高橋一生 | 映画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イセボで聞いたらたまらん可愛いなあ