NHKでテレワークドラマ転・コウ・生!面白い!

2020年05月10日

パンとスープとネコ日和と、きのう何食べた?と僕キセと‥

緊急事態宣言の期間が31日まで延長されました。

もともと在宅介護事態が自粛生活のようなものです。

父亡き後の実家で一人暮らす母と
夫に先立たれた娘である私はある事をきっかけに
9年前から一緒に暮らすようになりました。
当初お互い自由気ままに持ちつ持たれつ
頃合い良く楽しく生活していました。

しかし何れ来る道だったのでしょう
昨年の入院がきっかけで母は歩行が思うようにいかなくなりました。
現在はリハビリの甲斐もあり少しづつ杖をついて
何とか歩けてはいますが筋力が頗る落ちているので
家の中を伝いながら歩く事はできても
外の一人歩きは到底無理な状態です。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛は
私と母の生活にはさしたる変化を齎すこともないと思っていましたが
私の外への動きが縮小されることと
在宅介護なので外部からの訪問回数が減ることにより
思った以上の空き時間が生まれました。

仕方がないので老母と共に観るわ観るわ
録画済みのドラマ、Amazonプライム・ビデオ等をがんがんいきました。
 
沢山観たドラマや映画の中で
「僕らは奇跡でできている」は母が特に夢中で観たドラマです。
その次にお気に入りだったのが「パンとスープとネコ日和」と
「きのう何食べた?」ですねえ‥

母は気に入った映画やドラマを観る時、姿勢が前のめりになります。
しかも眠らないのでわかります。
観始めて10分で眠るか観続けるかが線引きです。
母は現在89歳ですが最近はTVを自身で選んで観ることがなく
喜怒哀楽も乏しく覇気も無くなっています。


その母が「僕らは奇跡でできている」を観て
親が自分の子供の特質を認めない不条理な態度と
主人公の一輝(高橋一生)の言葉の数々に
とてつもなく反応して涙を流していました。
その人の凄いところを百個言うという場面では
「ほーっ!」と声まで発して感情を表に出していました。


「パンとスープと猫日和」ではロケ地、建物
美味しそうなサンドイッチに一方ならぬ興味を示しました。
もちろん姿勢は前のめりです。
私もこのドラマにすーっと入ってしまいました。
全てのトーンに抵抗感を覚えること無く興味深く誘ってくれます。
主人公の潔い生き方と他人との距離感が心地よくすがすがしく
媚びることのない様子にも好感が持てて溶け込むように観ました。

ロケ地の植物や建物の間を縫う柔らかい風が
そこを歩く人々にも優しく触れながら流れていきます。
そんな何気ない様子を観ていると
色々ある日常だけどそう悪い事もないのか‥と思えてきます。

そしてテキパキと作るサンドイッチが美味しそうです。
あれだけボリューミーですとスープがあれば充分過ぎる程です。
「手際がいいねえ‥美味しそう‥」と
母は久しぶりに感想を口にしました。

「緑が多くて随分と広そうな公園だねえ、いい所を歩いているねぇ」と
母はロケ地の公園にも興味を示していました。
羽根木公園と書いてありました。

以前、高橋一生さん斎藤工さん金子ノブアキさん出演の
「ボクらの時代」の中で皆さんがほとんど一択で遊んでいた公園で
5時になると「変態がホニャララ」と言っていたあの公園ですよ‥

それにしましてもいいドラマに出会えました。
続編があるようなので観てみたいと思います。

小林聡美さん、伽奈さん、もたいまさこさん、光石研さん
塩見三省さん、美波さん、加瀬亮さん、岸恵子さん、市川実和子さん他
キャストも素敵な役者さんばかりです。
原作は群ようこさんの同名小説です。

「きのう何食べた?」に関しての母は
料理をする過程をやけに興味深そうに
顔を突き出し前のめりで観ていました。
私も楽しく観ました。
色々想像しますと切ない部分もありましたが
愛を感じるドラマで好きです。

「きのう何食べた」というタイトルで想像つくと想いますが
二人の生活の中の悲喜こもごものできごとが
二人の食生活とともに穏やかに描かれいて
母同様、私も結構嵌ってしまいました。

筧史朗と矢吹賢二はゲイカップルです。
弁護士で倹約家の筧史朗、美容師でロマンチストな矢吹賢二は
2LDKのアパートで同棲中です。

大晦日の夜仕事を終えた矢吹賢二(内野聖陽)は仲間との忘年会の後
里帰り中で筧史朗(西島秀俊)の居ないアパートへそそくさと帰り
手慣れた様子で一心不乱に野菜や肉を炒め
サッポロ一番みそラーメンをそれは美味しそうに調理し
電話が鳴っても無視し無我夢中で食する様が印象的でした。

このドラマは映画化が決定しているそうです。 

この先も暫くは母と映画やドラマを観る時間がたっぷりありそうです。
適度な運動も忘れずにコロナには気をつけて過ごします。
 
しばらくは離れて暮らす『コ』と『ロ』と『ナ』
つぎ逢ふ時は『君』という字に 


大阪府のタナカサダユキさんという方の短歌ですが
私も息子一家とそろそろ逢いたいなぁと思います。






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 16:09│Comments(0)ドラマ | 思うこと

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NHKでテレワークドラマ転・コウ・生!面白い!