パンとスープとネコ日和と、きのう何食べた?と僕キセと‥凪のお暇!お家でイッキ見SPを観る!

2020年05月14日

転・コウ・生!面白い!

5月8日(金)にNHKで放送され
録画してあったテレワークドラマ
第3夜「転・コウ・生」を先程楽しく観ました。

キャストは柴咲コウさん、ムロツヨシさん、高橋一生さん
猫のノエルさんの3人+ネコ一匹です。
そして脚本が直虎の森下佳子さんです。



新型コロナウイルス達が中国の武漢から
日本へそして世界中の国々へと侵入してからというもの
人々の日常の流れは滞るようになってしまいました。

三密を避けるということは劇場での観劇はもちろん
映画館での鑑賞もままならないわけですから
役者さんにとっても重大なる影響を及ぼしました。

ましてや沢山のスタッフを伴っての映画、ドラマ等の
撮影からして出来ない状況なのです。
ですから役者さんは自粛というより
自宅待機の状態で居るしかないわけです。

だからこそNHKはお互い接触すること無く
打ち合わせリハーサル、本番収録等も直接会うこと無く
メイク、衣装、小道具等の準備から
機材のセッティングRECボタンの操作まで役者さんがこなすという
今だからというドラマをつくったわけです。

ドラマを観て柴咲コウさんムロツヨシさん高橋一生さん
猫のノエルさんの魂が入れ替わるということでまず思ったのは
「転・コウ・生」は大林宣彦監督の
「転校生」のオマージュ?ということです。

転校生
                                                        (C)東宝     映画「転校生」

コロナ自粛で自宅で待機している柴咲コウさんは
「皆さんどうしているかな?」
と想いを巡らしながらムロツヨシさんへの届け物を
今送るという行為は不要不急なのかどうか戸惑っていると‥
あららら?
魂が??気がつくと柴咲コウさんとムロツヨシさんが
入れ替わってしまいます。
ドタバタしていると猫のノエルが!!高橋一生さんと
入れ替わっているじゃないですか!

これは不条理の物語です‥

で、森下佳子さんの脚本ですもの‥

猫のノエルに入れ替わった「イッセイ」さんが
コウさんに入れ替わった「むろ」さんに
「殿、どうもご無沙汰しております」とサラリと挨拶し
一生さんに入れ替わったシバサキコウさんが
「今日ね、月がとってもきれい」とか言いながら
月夜を皆で見上げるのです‥

一生さん直虎15

直虎を彷彿とさせる台詞を魂入れ替わりの最中に言わせるわけです。

直虎ファンとしてはもうたまらないわけですよ

リモートとはいえ3人の呼吸の熟れ感は「おんな城主直虎」という
ゆかりがあるからこそでしょうね。

しかも、この「転・コウ・生」の放送日が
素晴らしかったフラワームーンの翌日でした。
5月8日の月も負けず劣らず素敵でした。
このタイミングを合わせたのかしら?と思わざるを得ないです。

結局3人+猫一匹の魂は予告もなく縦横無尽に
入れ替わって行くのです。
魂は急に体と環境が変わるのであたふたするのですが

そのうち冷静さをとりもどしつつ
こうなれば臨機応変、その場で直面したことに臨み
適切に処置しながら対応するしかないという意識が芽生えます。

そうですよねえ‥

コロナ前、コロナ後では世界が違いますもの。

私達はすでにコロナ前のようには生きてはいけません。

だったら柔軟な姿勢で変化の中をケロリと生きる力が必要です。
心にも体にも免疫力をつけなければ生き抜く事は出来ません。

そして‥‥
一生さんに入れ替わった「むろ」さんはカフカの『変身』の芝居を
ムロさんに入れ替わった「イッセイ」さんはライブ配信のお仕事を
ノエルに入れ替わった柴咲コウさんは
「のえる」になってソファーでゴロゴロといろいろ想う‥

不条理な中をあすの風を待ちながら‥今日を生きています。

転とは変化です。コウさんはその変化の中を生きるわけです。

だから「転・コウ・生」‥

なるほど‥



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

















mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
パンとスープとネコ日和と、きのう何食べた?と僕キセと‥凪のお暇!お家でイッキ見SPを観る!