月遅れのお盆です政次‥あれから3年ですね

2020年08月19日

「竜の道」第4話!



ハードボイルドたるを正直はっきりと認識出来ていない私ですが
ドラマの展開が思った以上にドラマティックで
登場人物の感情がドキドキするほど
こちらに伝わってきます。

双子の兄弟ではありますが竜一は芯が激しく直情的ゆえ
猪突猛進型タイプだとは思うのですが
8年に及ぶブラジルの生活で俯瞰する事を覚え
復讐に関わる人間の動きを冷静に把握しながら
手中に収める者、失脚させる者と次々と仕分けしながら
キリシマ急便という本陣に少しづつ歩を進めていました。

竜二は人の心を察する事の出来る芯の優しい人間です。
竜一にも美佐にも‥そして‥まさかねぇ‥
敵陣の霧島の娘まゆみにも?優しさを及ばせながら?
竜一との復讐生活を送るという
本来の竜二の資質にそぐわない
辛い境遇に立たされいると思うのです。

今回の竜一の復讐へのミッションは
ネット通販大手のエニイウェズとの
身の丈に合わない無謀とも思える契約を
なんとか勝ち取ろうとする霧島源平のやり方に 
猛反発する息子晃に対し竜一はクーデターを起こすように
けしかけます。

竜二はすっかり懇意になっている霧島晃に
国交省の官僚という立場から
晃がクーデターへとベクトルが向くような助言をします。
そして霧島まゆみを落とし霧島家の中へ入り込むというミッションを
竜二のやり方で遂行しているのですが‥


やはり竜一が危惧していた事が現実となってしまいます。

美佐の存在です。

竜二は竜一の警告を聞き入れず美佐と頻繁に接していました。

竜二と喫茶店で会っていた美佐は竜二の後を追ってきた
霧島まゆみの指摘により
バックに付けていた父母の形見のマスコットが
どうやらキリシマ急便の昔のグッズである事を知ります。

そんな中霧島まゆみ主催のパーティーに美佐が招かれました。
美佐は話の流れで自分と竜二は血の繋がった兄妹ではない事を
まゆみに打ち明けます。それを聞いた霧島まゆみは驚き嫉妬します。

DSCF0055


パーティーに出席していた竜二は美佐が招待されていた事を
知らずにいたので戸惑いますが、美佐とパーティーを楽しみます。

その二人の姿を目にした霧島まゆみは我慢ならず
美佐を知り合いのホストに付け狙わせるという暴挙にでます。
しかしなんとか難を逃れます。

美佐はマスコットの事とキリシマ急便の社長の娘霧島まゆみと
竜二が付き合っているという事に引っかかりを覚え
亡くなった父母について調べはじめます。
そして昔預けられていた親戚を訪ね
父母はキリシマ急便との契約がもとで
自殺したという事実を知る事となるのです。

その後も美佐は霧島まゆみの差し金のごろつき男に襲われます。

事態を察知した竜一は裏社会のドン、曽根村始の力を借り
美佐を窮地から救います。

このことから竜一と竜二の間に言いしれぬ
距離感のようなものが生まれます。

しかし復讐は続きます。

竜二は美佐を危ない目に合わせた霧島まゆみに対し
「あなたが愛されないのはあなたのせいじゃない。
父親にはもの扱いされて母親には叱られず
誰もがあなたから離れて行く。
でもこれからは俺が居る。霧島急便には金が目的で近づいた。
でもあなたを見ていたら苦しくなった。
これからはすくなくとも俺の前では自分を守らなくてもていい」
と言い切る竜二ですが

霧島まゆみは「愛なんかいらない」と涙を流しながら返します。
竜二に心が向いているまゆみですが
一筋縄ではいかないような気がします。

そして‥まさか‥
竜二はまゆみに対し本心で言ったのではないですよね‥

原作はカッチリとしたハードボイルド小説で
人間同士の駆け引きが前面に出ていてクールな印象でしたが

ドラマは復讐による人間同士の駆け引きの物語と言うより
双子の兄弟が復讐という目的により
出会う人々の思惑で巻き起こる意外な出来事が
竜一、竜二のお互いの心の有り様を思いがけず浮かび上がらせ
それにより兄弟間に葛藤が生まれてきているようです。
それぞれ過去の柵と再びどう向き合うのか‥
そんな展開のように思えます。

そして竜一の周りを嗅ぎまくるフリーライターの沖和紀は
竜一の急所を狙ってくるかもしれません‥



第5話がとっても楽しみです

umbrella本当にいいところで流れます‥

美佐の危機を救ったあと‥
竜一が見つめる先には美佐を乗せたタクシーが走り去って行きます‥

美佐を土砂降りから守る、竜一は傘‥
https://www.youtube.com/watch?v=p7X-hT1v4Vk


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月遅れのお盆です政次‥あれから3年ですね