シェイクスピアのことばに支えられる「天国と地獄~サイコな2人~」日曜劇場!1月から

2020年10月30日

映画「スパイの妻」はお預け

行こうと思えば行いけるのかな‥
「スパイの妻」‥

もし近場の映画館で
上映していたらなら観に行っているだろうか‥

EdhgmP0VcAAR1ki


「ロマンスドール」の時もそうでしたが
「スパイの妻」も上映館が少ないのです。
今回も時間にしてたどり着くまで1時間半はかかります。

心臓疾患の状態が超の付く程深刻な母を想いますと
楽しみにしていた映画ですが
見る気持ちは萎えてしまいました。

そして母は昨日高リスクを背負いながらカテーテル治療を終えました。

重症の大動脈弁狭窄症に対する新しい治療法である
TAVIという治療を施して頂きました。
簡単に言いますと傷んだ大動脈弁を
カテーテルで人工弁に取り換える治療です。

しかし母は腎臓疾患も抱えており体への負担を
なるたけ減らすということで
術前の造影剤を使用する検査などは思うように
行なえませんでした。

結果心臓の弁は滞り無く施術を終えましたが
母の場合血管が弱かったようで
カテーテルの施術により血管が傷ついたようです。

もちろん手術で修復できる体ではありませんので
血圧を一定に保つ薬でなんとか凌ぎ
様子を見て何事もなく安定してきたらリハビリをして
それから退院という運びになりそうです。

DSCF1857


幼い時に患った腎臓、生活習慣から発生した高血圧など
色々改善の余地もあったでしょうにここまでの状態に至ったのは
本人が体に対してあまり思いやりが無かったからとも想います。

しかし医学の発達により突然死の心配が少なくなっただけでも
母にとって幸せな事なのかなぁ‥

術後母は口に管が入り麻酔から完全に醒めてはいないようでしたが
看護師さんが「もうわかると想いますよ」とおっしゃいますので
話かけてみましたらツツツーっと目尻から涙が一筋流れてきました。

心細かっただろうなぁ‥かわいそうだったなぁ‥

いろいろな想いが一遍に頭の中をぐるぐるしました。

退院後の母の生活はうまくいくだろうか?

そして私は「スパイの妻」を観に映画館へ足を運べるのか?



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 08:56│Comments(0)映画 | 生活

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シェイクスピアのことばに支えられる「天国と地獄~サイコな2人~」日曜劇場!1月から