節目という言葉で卒業を決める‥守破離‥知る言葉

2021年10月05日

再び金木犀の香りが‥‥?

昨日今日と、朝雨戸を開けると
サーっと入ってくる外気の流れと共に
「アレ?‥金木犀?‥」と感じる芳しい香りが‥
えっ!?でも、そんなはずは‥
だって、9月12日に金木犀の事をブログに書いています‥
すっかり終わったと思っていた金木犀が‥なぜ?

案の定ご近所の比較的大きな金木犀をみると
9月の開花より今回の開花の方が花数が多く充実しています。
そして、香りも強いです。

例年に比べると今年の金木犀は記憶に無いくらい
早いとは感じていました。
金木犀を惑わしている原因は何なのでしょう。




10月に入り台風が去った後、高温の日が続いていますが
老母のために朝晩ホットカーペットを着けていた9月を想うと
金木犀も気温の変動に不安を覚えながら
躊躇して過ごしていたのでしょうか‥

花芽形成がスピーディーな金木犀は
夏から秋への気温変動が激しいと
花芽が作られ短期間で開花するそうです。

以前住んでいた夫の実家の庭に大きな金木犀の木がありましたが
二度咲きという現象は見たことはありませんでした。

やはり昨今の夏季から秋季への
気温の変動の激しさが齎す現象なのでしょうか?





にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
節目という言葉で卒業を決める‥守破離‥知る言葉