高橋一生

2020年06月24日

私にとって高橋一生さんとは?&「竜の道」主題歌

コロナに対する自粛が解除され
世間の皆様の生活にも流れが出て来たようです。

以前とまったく同じ生活というわけにはいきませんが
会社通勤、勤務、学校の授業、お店等の営業
個人としては旅行、里帰り、友人との会食など
マスクを装着しながら手指の消毒をしながら
皆さんじょじょに動きを増しているようです。

在宅介護という状態で生活をしている私どもは
生活の中にマスクと手洗いが加わった位で
コロナ前コロナ後も大した変化のない生活を営んでいます。

このカサついた生活に潤いを与えてくれるのが
高橋一生さんという役者さんの存在なのであります。

DSCF7345


冬の乾燥した肌に保湿クリームを塗ると潤うように
もっと言えば砂漠の中のオアシスのように
今となっては私にとって精神、体調を維持するための
栄養剤、カンフル剤と言ってもいいくらいの存在です。

前期高齢者のおばちゃんはこの方のお陰様で
今まで踏み込まなかった分野の書籍や映画、舞台
そして無関心だった脚本家さんへの興味
その上素敵な音楽とも出会い
ウォークマンに入れて聞く楽しみも得る事ができました。

自分が歩んできた世界に思いがけない楽しさが
入り込んできたような気がして楽しいです。
勿論今までつまらなかったというわけでは無いのです。
今までとは違った意味のアクセントができたような感じです。

「竜の道」の制作も順調のようです。

SEKAINO OWARI新曲「竜の道」の主題歌「umbrella」をつかった
ダイジェスト映像が公開されました。
傘を擬人化した「umbrella」の歌詞が切なくて‥



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 11:02|PermalinkComments(0)

2020年06月13日

高橋一生さんの肌感‥



「億男」の古河九十九が示す肌は見ればわかります。

「シン・ゴジラ」の安田龍彦が示す肌も見ればわかります。

二作品を観ながら想像すると
肌を見ただけで置かれている状況が強烈に伝わります。

生活していく上での環境の変化がもたらす
心模様と体調などが
説明などなくても手にとるようにわかります。

「億男」の古河九十九は自ら起ち上げたバイカム(会社)が壊れ
自身がはじけてしまっていました。

そこへ肉親の借金を抱え妻子とも別居し
昼夜働き詰めの毎日を過ごしていたある日
宝くじで3億を当てた大学時代の親友大倉一男から連絡があります。

お互いがターニングポイントというタイミングでした。

お金に対して一巡目の一男に対し
九十九は二巡目の旅にでる時点があの肌感なんです。

そして「シン・ゴジラ」の安田龍彦は
国家の緊急事態で駆り出され巨大不明生物特設災害対策本部
「巨災対」に集められるのです。
「わぁーわぁーわぁー!そんなんありかよ!」と
事態に驚き部屋を走る安田龍彦が
不眠不休で戦いに挑むことになるであろう姿は充分想像できます。

そして東京が大破壊され巨災対が立川に再び集められたこの時点で
もしかしたら安田龍彦の親族やひょっとしたら恋人が
被害にあったかもしれないのです。


DSCF7935


それぞれの作品で観られる切ない位の肌の状態は
いつか成り得る自分という
高橋一生さんの芝居へ対する姿勢の真骨頂だと想います。

その役の中で一時期を生きてしまうが故
あの場の肌感はあまりにもリアルで
あのまま画像の中に溶け込んでしまうような
不思議な柔軟さを役者高橋一生さんに感じてしまいます。


[メール便OK]【新品】【DVD】シン・ゴジラ DVD2枚組【RCP】[在庫品]
[メール便OK]【新品】【DVD】シン・ゴジラ DVD2枚組【RCP】[在庫品]
億男 豪華版【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]
億男 豪華版【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 22:20|PermalinkComments(0)

2020年05月28日

高橋一生さんを体感するとどうなる?‥

高橋一生さんという役者さんの存在を意識したのは
2007年放送の「医龍2」というドラマでした。

DlF-0pmX0AEk_US

天才胸部心臓外科医朝田龍太郎(坂口憲二)は倒産寸前の病院で
「チームドラゴン」を結成し
無理難題と戦いながら突き進みます。
同時に病院経営、チーム医療の内情
医局制度をめぐる駆け引きなどの諸問題が
医療現場にも絡んできます。

一生さんはチームドラゴンの7番目の血管外科医外山誠二の役でした。
手術の腕は朝田龍太郎が最高のレベルだと認めたものの
幼少の頃から親兄弟にコンプレックスを抱きながら育ったため
精神面に諸問題を抱えた人間という設定でした。

images - 2020-05-21T143608.243

一生さん医龍外山先生

「コーヒーどうぞ」とすすめられると
「オレ、エスプレッソしか飲まないから」とか
急患のオペと聞くと「よーし行こうぜ-エッブリバディ~」とか
オラオラ系というのか俺様系というのかパッパラ系といのうか‥
とっても生意気で人を見下したような芝居が気になり
一生さんの存在を目で追ってしまうほどでした。
一生さんの芝居に私の体の中にある受容器が刺激され
しっかりと受信してしまったという感覚でした。


要するにこの時私は高橋一生を体感してしまったのです。

この時の一生さんの芝居を観て「この子‥高橋一生さん?」と想い
「高・橋・一・生」という名を再度確認し目に焼き付けた次第です。

一時横山秀夫さんの小説に嵌っていた私は
一生さん出演の映画「半落ち」や
NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」は見ていましたし
昼ドラの「吾輩は主婦である」もたまたま昼食の後に観ていましたので
高橋一生さんの存在は知っていました。
でも芝居を体感するという感覚はありませんでした。

「医龍2」で雷に打たれたような刺激を受けてから
13年経ちました。

私の生活も紆余曲折がありました。
奇しくも「医龍2」の直後に夫と死別し
死後の諸問題による親族との絡みが生じ
心の平安を願った私は
夫の実家を出るという決断をし今に至っています。

高橋一生さんも遠くから拝見させて頂いていますが
色々御座ったようです。

あのあとから一生さんの出演はドラマは
意識して観るようにはしていました。
「鉄の骨」「医龍3」「名前をなくした女神」‥

しかし今考えてもいつテレビを観ていたのか
記憶にない位ガサついた生活が続きましたので
漸く落ち着きなんとかゆっくり観られるようになったのは
「woman」の頃のあたりだったと想います。

高橋一生さんと言う役者さんは
その時の芝居はその時だけしか見当たらない芝居をする人なんです。
刹那的というのかなぁ。
だから観ているこちらも見逃すまいと目に焼き付けようとする‥
そして観るたびにまるで大魚を釣った時の感動と同様
「とったどー」と興奮する!
だからまたその時の感動を味わいたくて絶対次を観たくなるんです。
沼に落ちるってこういう事なんですね。

そしていまだに高橋一生さんという役者さんを
私は追いかけてあの方の出演なさる映画、ドラマ、舞台を
出来る限り観てみたいと想いながら過ごす毎日です。

NHK BS8Kドラマ「スパイの妻」が6月に放送されますが
残念ながら私どもは受信料を支払っていながら
観ることはできません。
8Kはもちろん4Kすらございません。

PAfVyRHC

EYh7ae-UcAUWcEM


何れ総合かBSで観る事は出来るのかしら‥

そしてコロナの影響でのびのびになっている「竜の道」は
撮影開始になれば放送日が決定するのでしょう。

EUHDD6jUcAA3Phr

一生さんの芝居が観たい。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村








mixiチェック
wxy812 at 22:14|PermalinkComments(0)