連ドラ

2022年01月18日

「恋せぬふたり」第2回



よるドラ‥10:45なんですが
現在の私にとって遅すぎるのです‥
ですから録画を早朝観ることになります。

早いときで夜9時就寝、だいたい10時就寝という生活ですので
若い頃と違い体がどうしても言うことを聞きません‥



「私と恋愛感情抜きで家族になりませんか?」

第2回‥アロマンティック、アセクシャルの羽と咲子の二人は
羽の祖母が残した古い家で、お試し同居をスタートさせます。

とにかく暮らしてみなければわかりません。
行き着くところの景色は想像できないけれど‥
まあ、それを言うなら誰でも同じことですよね。
自分の行き着く所の景色なんて誰にもわかりませんもの‥

誰に迷惑をかけるでなし
周りにとやかく言われる筋合いもないはず。

羽との同居を知った咲子の母は家族との食事会に
羽を連れて来るよう咲子に言います。
咲子は羽にお願いして彼氏として紹介することになるのですが‥

根掘り葉掘り羽に質問を浴びせる家族との言葉のやり取りで
羽が幼い頃両親に捨てられた話をすると大変な苦労をと決めつけ
これからは普通の幸せをとか、普通の家庭をとか言われる始末‥
世間の目盛りで勝手に生き方を計られてはたまりません。

祖母の愛情を一身に受け苦労なく育ってきた羽に対し
侮辱的な家族の発言は咲子の感情を沸点にまで押し上げました。

そして、全てありのままの事情を家族へぶちまけたのです。

しかし‥咲子の母、父、妹夫婦の誰一人として
目の前に居る二人のそのままを
見つめる事のできる人はいませんでした。




何れにせよ生きていくのは自分です。
自分が納得していればそれでいいわけで
こうだから幸せになれる、ああだから幸せにはなれないなんて
そんな定義はないはずだし、幸せでも、幸せじゃなくてもいいわけで
傍からどう見えようが知った事じゃないですよ‥

家族という舞台の上で家族が喜ぶ役を演じる必要なんてないし
時には舞台から降りる勇気も必要だと思います。

それにしても高橋羽役の一生さん、とっても新鮮に感じます。
年相応の大人としての一面がジワッと滲み出て
生活者としてとっても魅力ある人間として映し出されています。

そして‥一生さんのお声はたまらない‥

物語の行末が楽しみです。






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 17:00|PermalinkComments(0)

2022年01月12日

「よるドラ・恋せぬふたり」始まった!



待ちに待った一生さんの連ドラが始まりました!

連ドラは本当に有り難いです。
週に一回決まった時間に一生さんのお芝居を拝見できるのですもの‥

「恋せぬふたり」第1回観ました。

今回の一生さんはスーパーの野菜売り場を受け持つ
高橋羽(たかはしさとる)という店員役で

岸井ゆきのさんは兒玉咲子(こだまさくこ)という
高橋羽の務めるスーパー本社の社員役です。

ある日この二人は高橋羽のブログがきっかけで
アロマンティック・アセクシャルという
他者に恋愛感情を抱かないし性的に惹かれない恋愛的指向が
共通していることを知ります。
性の多様性として最近色々目にし耳にしますが
アロマンティック、アセクシャルという言葉は初めて知りました。

高橋羽という名も兒玉咲子と言う名も
なかなか羽を「さとる」とは読めませんし
兒玉咲子にしたって「さきこ」のほうが「さくこ」より
一般的でない兒玉からの流れにはスンナリする気がしますが‥
他者からなかなか馴染めない二人の有り様が
名前にも意図的に表されているようです。

ここでの一生さんは、高橋羽として
年相応な実態を醸し出し、リアルに“場”に存在していました。

高橋羽に内在する性的指向が
他者への接し方、距離のとり方、そして言動からも
彼の生き方に反映しているのかな?と想像できました。

昔から結婚適齢期と思しき男女は本人にその気がなくても
周りが放おってはおかず、まずは身内、そして勤め先の人、友人
最近は昔程ではないにしても、ご近所のおばさんあたりが
「いい人いないの?」とか始まるわけですよ‥‥

若い男女イコール恋愛、うまくいけば結婚へという公式が
世の中にはありますよね。

ですから公式に当てはまらない人間はなんとなく特別視されます。

それでも最近は性の多様性が叫ばれ認識されつつありますが
無数に存在するセクシャリティは個々によっても差異があり
定義することは難しいと思います。

高橋羽と兒玉咲子にしても
方向性が共通していると思われる性的指向でも
何もかも同じということではないのでしょう‥‥

しかし、そんな認識がまだまだ浸透するには至っておらず
生き難さを感じながら日々を過ごす人々にとって
世の中が早く性的指向の多様性を特殊と捉えるのではなく
人間一人一人が持つごく普通の性に対する概念だと捉えるようになれば
おおらかに暮らせれるのにと思います。

この先、高橋羽と兒玉咲子の行末はどうなるのだろう‥
差異は必ずあるはずだし、馴染みのある人間同士ではないのです。

一緒に生活をすると言っても‥‥なんか、早急すぎる‥
恋をしない二人の同居、家族という括り‥なんですかね‥





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村











mixiチェック
wxy812 at 20:41|PermalinkComments(0)

2021年11月15日

岸辺露伴!4,5,6話情報!



12月27日~29日に放送予定のNHKドラマ
「岸辺露伴は動かない」の放送エピソードが決定しました。

第4話はエピソード#09「ザ・ラン」です。
この話は岸辺露伴を心から反省させ
事の次第の全ての原因は自分の性格に非があるからと言わしめ
露伴ちゃん自ら自分の甘さを認めた曰く付きのエピソードです。

制御がきかず、行き着くところまで行ってしまった
恐怖キャラの橋本陽馬役は笠松将さんです。

完璧度合いの高い橋本陽馬の公開写真を見ると
彼が「筋肉の神」にとり憑かれ
筋肉育成生活の邪魔をする人間を皆排除していまうような
恐ろしい姿に至る過程を
映像ではどのように落とし込むのか‥期待感が増すばかりです。

第5話のエピソードは本編、“ジョジョの奇妙な冒険”
Part4『ダイヤモンドは砕けない』から「背中の正面」です。

露伴ちゃんからの電話を受け
火事で一部焼けてしまった露伴邸へ
修理改装見積もりするために訪れた
1970年生まれ一級建築士の乙雅三役に市川猿之助さんです。

乙雅三には妙な悩みがありました。
他人に背中を見られるのが絶対に嫌なのです。

歩く時は壁伝いに、落ちた物を人前で拾う時は背中を下に寝転びながら
徹底的に背中を見せることはありません。

そんな彼の怪しく奇妙な動きは
好奇心旺盛な露伴ちゃんを虜にし、見積もりなんて上の空です。

この後「こんな屈辱は初めてだ」と露伴ちゃんに言わせた
〈スタンド〉チープ・トリックの登場となるのですが‥

映像ではどこまでの表現となるのか?とっても楽しみです。



第6話はエピソード#02の「六壁坂」です。

ある日露伴ちゃんは「六壁坂」の妖怪伝説の山へ
取材のため出向いたところ
開発業者がリゾート道路をその山へ通そうとしていたため
取材目的の妖怪が山から逃げて居なくなっては大変だと
山を取り囲む6つの山を買い取ったのです‥

結局リゾート開発が無くなった事で
買った山は二束三文となり露伴ちゃんは破産してしまいました。

で、編集者に前借りをせがむ露伴ちゃんなのでした。

でも露伴ちゃんの取材の価値は充分あったのです。
「六壁坂」の妖怪はたしかにいたのです。

『やつは今もあそこにいるんだ』と露伴ちゃんは言います。

人間の愛と心の弱点に取り憑き
子孫だけを残すのを目的とした妖怪
この妖怪の幸福の絶頂は、誰かの前で死ぬ時‥

妖怪の世話をずっとし続けているのが
六壁坂村で300年続く味噌作りで成功した一族の娘なのです。
その娘大郷楠宝子役が内田理央さんです。

この不気味な話をどのように映像で表すのか‥

前回の“岸辺露伴は動かない”は微に入り細を穿つドラマづくりが
コミックとは別の世界観が出来上がる位の熱量を齎し
観ているこちらはまるで
そこに新世界を見出したような心持ちとなりました。

今年も又自分がそこに居なくなるような
のめり感を期待してしまいます。

ワクワク、ドキドキ
















にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 20:46|PermalinkComments(0)