大河ドラマ

2019年04月07日

小野政次の命日でしたね‥


永禄12年4月7日は小野政次の命日でしたね。

おんな城主直虎のBlue-rayは購入しましたが
いまだにあの8月20日の第33話の録画はそのままになっています。

おんな城主直虎は史実についての資料が少なかったそうです。
小野政次につきましても同様ですが
事実をしっかりと踏まえて描き
あとはフィクションとしてどう肉付けしていくかが
腕の見せ所という事だったのでしょうね。

お陰様で小野政次が
とてつもなく魅力のある人物に描かれていました。

また男女の愛を超越し神聖な領域にまで達するような
直虎と政次の関係性においても
観る者にとって時には歯がゆく時には切なく
感情を波のようにうねらせながら成り行きを凝視し
気持ちを高揚させながら堪能することができました。

ここまでドラマの中へ入り込んで観た経験は初めてでした。
直虎については大河ドラマ的にはどうとか
史実がどうとか、視聴率がどうとか、脚本がどうとか等
とっても雑音の多い大河ドラマでした。

万人受けはしなかったのかもしれませんが
熱烈な支持者がいたのも事実です。

少なくとも私にとってはいまだ醒めやらぬ想いです。

一昨年のあの頃の私はまさにときめいていました。

それだけにあの第33話を見た時は
あまりにショックで決して大げさではなく
息が出来なくなるほどでした。

政次は亡きあと怨霊となり祟りをなしたことから
二宮神社(浜松市)の境内に但馬社を創健し神として祀ったそうです。
現在は天王社に合祀されているそうです。
このことからも
やはり政次は井伊家を守るために
無実の罪を背負って処刑されたのかもしれませんね。

しかし政次が亡きあと怨霊となり祟りをなしたというのは
納得がいきません。
自ら選んだ身の処し方で
政次の魂はあの時点で昇華され高みへと移行されたはずです。
まあドラマを観る限りでの私個人の想いなのですが
史実としてはそうなのでしょうね。

私の頭の中で小野政次は他の誰でもなく小野政次として
息づいて存在しています。





菅野よう子(音楽) / NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた [CD]

菅野よう子(音楽) / NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 緊急特盤 鶴のうた [CD]


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 15:06|PermalinkComments(0)

2019年03月17日

軍師官兵衛!大河ドラマアンコール!終!


軍師官兵衛!NHKBS大河ドラマアンコール!
本日50回「乱世ここに終る」で無事終了いたしました。

秀吉の天下取りを支えた稀代の軍師、黒田官兵衛の物語。

戦国乱世は最後の瞬間を迎えました。

乱世の修羅場にいた黒田官兵衛が畳の上で
しかもともに戦った家臣や
大事な人びとに囲まれ最後を迎えるというのも
奇跡に近いような気がします。

蜂須賀小六の場面も含め(ピエール滝さん)
何事も無く全て観ることができました。

まさかなと思っていましたがすでに49回まで放送していて
50回は放映されないなんてことはないよね
なんて過剰な危惧を抱いてしまいました

ホットしました。

でもこれが来年度からの放送予定でしたら中止だったのでしょうね。

一生さんは井上九郎右衛門の役でしたが
感情を顕にすることなく内に秘めクールに見えましたが
実は家臣の誰よりも忠義を熱く尽くしていたのが
九郎右衛門だったのではないでしょうか。

この時の九郎右衛門が後の「おんな城主直虎」の
政次に繋がっていったような気がします。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 20:39|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

鋭い洞察力に脱帽

一年前にも読んで唸った記事です。

直虎を第33話まで観ていた
私を含む、特に大勢のイセクラさん達が
体で感じ取ったであろう感覚と頭の中の思いと胸の中の渦を
鋭い洞察力と観察力と理解力と語彙力で
表現していただいた素晴らしい記事だと思うのです。

https://news.mynavi.jp/article/20170822-takahashiissei/
マイナビニュース

w39AW6CGUkmeeln1534741261_1534741307



去年の8月20日以降の私は
大げさではなく息をすると胸が痛くなるような有様でした。
食欲もなくなり、膝に力が入らないものだから
よろけることもしばしばあり
極めつけはとんでもない所で涙がサラサラっといきなり流れるという
自分でも驚くような体の変化の中で生活していました。

政次の生い立ち、それまでの心情
政次の直虎への想いと井伊家、家来、村人全ての将来への想い
それらが私の体に渦巻いていた上に

直虎の槍の一撃‥究極のラブシーンだとは思うのだけれど‥
今でも涙ぐんでしまいます。

美しさを感じてしまうほどの壮絶さでした。

あれから一年‥

娯楽番組の矜持を感じたと(読売新聞2017年8月20日)
番組評に言わしめたそんな素晴らしいドラマの感動の中に
去年はどっぷりと浸れて幸せだったんだなあ‥



大河ドラマ おんな城主 直虎 総集編【Blu-ray】 [ 柴咲コウ ]
大河ドラマ おんな城主 直虎 総集編【Blu-ray】 [ 柴咲コウ ]


にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 15:22|PermalinkComments(0)