再放送

2020年11月17日

Dr.倫太郎!BS日テレで19日(木)から!

「Dr.倫太郎」11月19日(木)19時54分スタート!
2話以降は木曜20:00~21:00(全10回)

脚本中園ミホ、演出水田伸生、相沢淳

2015年4月15日~6月17日まで日テレ水曜ドラマで放送されました。

倫太郎役の堺雅人さんは連続ドラマとしては初主演でした。
あれから5年で「半沢直樹」ですもの‥
今や飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優さんとなりました。


日野倫太郎(堺雅人)はマスコミに取り上げられ書籍も出し
人々の心にとことん寄り添い病んだ心を解きほぐす事のできる
世間からは待ち望まれている優秀な精神科医です。

しかし紺屋の白袴ではないですが、そんな倫太郎は
自分の事、特に恋愛に関しては不得手としか言いようがありません。

ある日倫太郎は自身の務める病院の理事長円能寺一雄(小日向文世)との
会食である女性と出会います。

後に倫太郎の人生を大きく変化をさせ彩る女性‥
それは新橋の売れっ子芸者夢乃(蒼井優)でした。




高橋一生さんは福原大策というDr.倫太郎を尊敬する研修医役で
人前で話したり初対面の人と話すのが苦手です。
好きな同僚がいるのですが
自分の気持ちをなかなか相手に伝える事が出来ません。

病院で働く精神科医倫太郎を通して
医師達の事情、もちろん患者さん達の模様
そして自分の心と対峙しながらメインの倫太郎がどう動くのか‥

他に松重豊、吉瀬美智子、内田有紀、余貴美子、長塚圭史
高梨臨、遠藤憲一、高畑淳子、石橋蓮司と超豪華俳優陣です。

このドラマはとっても面白く
よく出来た内容でしたのに円盤化されていない事が不思議です。

ですから今回はお宝映像になりますね。

PS 12月3日は特別番組のため
Dr.倫太郎第3話は12月10日となります。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 21:46|PermalinkComments(0)

2020年02月18日

僕のヤバイ妻!2月22日ファミリー劇場で放送!



2016年4月16日から6月14日まで関西テレビ制作・フジテレビ系列で
火曜日の22:00~22:54に放送されていましたのが
「僕のヤバイ妻」でした。

脚本黒岩勉、演出三宅喜重、国本雅広
キャストは伊藤英明、木村佳乃、高橋一生、キムラ緑子、相武紗季
佐藤隆太、眞島秀和、佐々木蔵之介、宮迫博之他

このドラマは高橋一生さんご出演ということと
題名に惹かれたということもあり楽しみに見ていました。

あっと言う間に9話が終わってしまった印象があります。

素敵なお家に住まわれる素敵なご夫婦の物語と思って見ていますと
だんだんと不穏な空気が漂い
あらららとお話は思ってもみない方向へと突き進んでいきます。

その先にあるのは本当は何と思わせるような
何もかも不確かに見える出来事ばかりが続きます。

夫望月幸平(伊藤英明)、妻望月真理亜(木村佳乃)の
それぞれの思惑を敏感に嗅ぎつけた
闇に蠢く想いの数々が飛びかかるチャンスを
虎視眈々と狙っているような‥



夫婦の家の近所に住まうラブラブの年の差夫婦の
鯨井和樹(高橋一生)と有希(キムラ緑子)ですが
この二人もとんだ食わせ者でした。

一生さんは得体のしれない雰囲気を漂わせ
同時に秘めた怒りを発散させながら
獲物を狙うハンターのような様子を
実に魅力的に表現なさっていました。
とても記憶に残るお芝居でした。

「俺だってお前じゃないと意味ないんだよ!」と和樹が叫ぶ
シーンはキョーレツでした



結局望月夫婦の持つ芳しくない想いが
世に蠢く芳しくない想いを引き寄せてしまったとのだ想います。

全ては観てのお楽しみです

物語は突き抜けておりますので気を確かにしてご覧ください








にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【国内盤DVD】【送料無料】僕のヤバイ妻 DVD-BOX[5枚組]【D2016/9/21発売】
【国内盤DVD】【送料無料】僕のヤバイ妻 DVD-BOX[5枚組]【D2016/9/21発売】


mixiチェック
wxy812 at 14:25|PermalinkComments(0)

2019年12月27日

カルテットをBS-TBSで!お正月に観ましょう!



2017年1月期にTBSで放送されたドラマ
カルテット全10話が
2020年1月2日、3日、4日、5日の午後1時から
BS-TBSでガッツリ放送されます


ご存知脚本は坂元裕二さんキャストは
松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さん他

1月2日は第1,2話、3日は3,4,5話
4日は6,7,8話、5日は9,10話です嬉しいです。

やっぱりカルテットは
寒い時季に観るといいです


ある日偶然 カラオケ店で出会った30代の男二人女二人の男女4人‥
しかもこの4人は全て演奏者という2重の偶然が‥‥

そしてなんと、この4人がなぜか軽井沢の別荘で
共同生活をすることになるのです

冬の軽井沢で男女4人が繰り広げる
切なく苦しく愛しく狡くそして不器用な物語です。

一回観てしまうとまた観たくなるドラマです。

一回目では気がつかなかった伏線に気がついたり
坂元さんが紡ぐ言葉の持つ優しさに気がついたり

ひとつの飴ですがコロコロ変化する変わり飴のように
刹那的変化を遂げる人の心の様子に驚いたり

気がつくと中毒のようになっていて一定期間経ちますと
どうしても又観たくなります。

何よりも登場人物達が己の動き廻る心と
折り合いをつけようとする過程にもどかしさを感じます。
しかも人は折り合いをつけたと思っても又すぐに同じ道へ入り込み
辛さを再び味わう不器用な生き物であることを
この物語を観ていて理解できました。
そんな人間だからこそ他者の気持ちをより強く察知する
感覚が発達していくのでしょうね。

だからこそますます生きる事に不器用になるのかもしれません。

それでも意外に人間はめげないものです。
悲しくても泣きながら食べて人と会話をすることができれば
目の前に続く凸凹道をなんとか歩んでいけるのだという事を
示してくれるドラマです。

人間は案外したたかです‥








にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村










mixiチェック
wxy812 at 08:59|PermalinkComments(0)