おんな城主直虎

2021年02月17日

リクルートエージェントCMに高橋一生さんと柳楽優弥さん



いやぁー!とっても嬉しいです!
おんな城主直虎では恋敵?のお二人でしたが

今度は現代に舞い降りてオフィスの中にいらっしゃいます。
バリッとしたスーツのお二人ですが先輩、後輩?かしら‥

株式会社リクルートキャリアが運営いたします日本最大級の
転職支援サービス「リクルートエージェント」の新CMです!

今回はお二人の登場をアピールする「その男たち編」と
お二人の絡みが楽しそうな「お仕事編」の2パターンが
TV、you tubeで公開,、配信されるそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=h3Zj5e0WX6k&feature=youtu.be


https://www.youtube.com/watch?v=7HgoWAkqUfw&feature=youtu.be

CMのコンセプトは
「ひたむきさと情報を武器にあなたに寄り添う」だそうです。
サービスの特徴、イメージをどう表現されるのか楽しみです!

直虎をイメージしますと正に
滾る想いと情熱を秘めながらひたむきに忠誠を尽くす「政次」と
天性の運動能力を駆使し
俯瞰的視点で情報を収集し皆に尽くす「龍雲丸」ということで
このCMのコンセプトにピッタリのお二人だと想います。







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 22:36|PermalinkComments(0)

2020年11月06日

「天国と地獄~サイコな2人~」日曜劇場!1月から




母の事もありちょっとここの所沈みがちな心が
一瞬軽く踊るような出来事がありました。

来年1月からのTBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」に
初の刑事役で綾瀬はるかさん
サイコパスな殺人鬼に高橋一生さんの出演が決定したそうです。
(因みに一生さんは過去に殺人犯役はありましたが
サイコパスな殺人鬼となると相棒saeson4の4話「密やかな連続殺人」
5話「悪魔の囁き」の片耳ピアス事件の安西直太朗役があります。)

脚本は森下佳子さんです。

綾瀬はるかさんは森下さんの脚本において常連ですよね。
「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN-仁1」「JIN-仁2」
「私を離さないで」「義母と娘のブルース」に出演なさっています。

高橋一生さんは「おんな城主 直虎」
「今だから新作ドラマ作ってみましたー転・コウ・生」
でお世話になりました。

今回のドラマの内容はとっても興味深いもので
綾瀬さん演じる努力家で正義感が強く融通の利かない女刑事と
一生さん演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるという
所謂入れ替わりものなのですが
単に男女や親と子の入れ替わりとは違うようです。

人間が併せ持つ善と悪という観念の両極端の世界を
女刑事と男の犯人が体験することで
相手の行動や心理がわかってくるという深い内容のようです。

DSCF0423


本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだったという
鹿児島の奄美大島に伝わる
「月と太陽の伝説」がモチーフのようです。

他の出演者は柄本佑さん、北村一輝さんです!

一生さん推しにとって暮れに放送される「岸辺露伴は動かない」
か・ら・のー「天国と地獄~サイコな2人~」ということで
テンションアップの年末年始になりそう






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 11:16|PermalinkComments(0)

2020年08月22日

政次‥あれから3年ですね




NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」第33回
「嫌われ政次の一生」から8月20日で丸3年が経ちます。

当時、衝撃のあの場面を観てからというもの
私はしばらく体調を崩してしまったほどでした。

DSCF0207


徳川と武田の今川攻めが避けられない中
政次は今川氏真の信頼をうけつつ直虎は徳川の遠江侵攻に協力し
表裏一体で井伊として最善の策を講じていると信じ
井伊家を復活し家臣の列に加えて欲しい旨を徳川に願いでます。

そして武田の駿府侵攻により氏真は危機を迎えます。

ところが‥徳川の進軍を受け入れるため
徳川の先導を努めていた目付役近藤康用は
徳川勢に向け矢を放つくという暴挙にでます。

近藤はその行為全てを積年の恨みを持つ政次に押し付け
井伊谷を我がものにしようと企んだのです。

寸時に事態を察知した直虎は
政次にこの場から逃げるよう叫びます。

政次の潔白を訴える直虎は牢に入れられます。

しかし政次は意を決し自ら近藤を襲い
自分が盾になる思惑で牢に入ります。


南渓和尚から牢脱けを頼まれた龍雲丸は直虎を取り戻し
政次をも取戻そうと牢脱けを説得するのですが
政次は頑として聞き入れる事はありませんでした。

その真意は‥
「直虎も自分も牢脱けをして逃げ果せたとしても
結局恨みが晴れなければ井伊の隠し里や寺、虎松様や民百姓が
どうされるかわからない。井伊にはそれを守る兵はいない‥

自分一人の首で済むならば余計な血を流さずに済む。
これこそ小野の本懐なのだ。忌み嫌われ井伊の仇となる
おそらく私はこの為に生まれてきたのだ」と龍雲丸に伝えるのです。

政次は幼い頃、亀之丞やおとわと走りまわった
山に谷に川に心地よい風が吹き渡る美しく穏やかな井伊谷を
守ることを使命とし望むところでもあったのでしょう。


一生さん直虎42


そしてあの場面となります。

えっ!!何をと思うと同時に直虎が‥槍を奪い
磔にされた政次めがけ突進し‥

政次が不憫でただただ不憫で胸がえぐられそうでした。
と同時に直虎自身がどうにかなってしまうと感じました。

直虎が自分自身で政次の体に槍を突き止めを刺すという行為は
直虎自身にも止めを刺すに近い事だったと想います。

直虎の半分は政次で成り立っていたと言っても過言ではなく
二人を例えますと、一本の綱に見えるけれど
よく見ると2本が撚れて一本に見えるが如くなのです。
政次の体は直虎にとって神聖な拠り所なのです。

その政次の体に他者が止めを刺す事事態
耐え難いという気持ちは端からあったと想います。
「政次がいくというなら送ってやらねば」という中には
自分が‥という想いがどこかで擡げていたのかもしれません。



槍を奪って磔にされた政次へ走り寄る動作は
考えていた事というより、雷に打たれたような感覚の
魂の動きであったと想います。

「地獄へ落ちろ!小野但馬。地獄へ!
ようも!ようもここまで我を欺いてくれたな!
遠江一日の本一の卑怯者と未来永劫語り伝えてやるわ!」

「笑止、未来など、もとよりおなごだよりの井伊に
未来などあると思うのか!生き抜けるなどと思うておるのか!
家老ごときにたやすく謀れらるようなおろかな井伊が
やれるものならやってみよ!地獄の底から見届け‥‥‥」

止めを刺し刺された直虎と政次は
二人だけの最期の魂の会話を交わします。

そして‥‥‥

DSCF3791


直虎は自分の手を以って政次に本懐を遂げさせたのです。

政次にとってこれ以上の遂げ方があるのかと言うくらいの
最高潮を迎えるに至ったのかと‥

直虎にしてもそれは同じで
聖域のような政次との蜜月を過ごした中
その本懐に自分の手を手向けたという行為は
あの時点で最高潮を迎えたとしか言いようが無いのです。

再び33話を観る私ですが涙がこみ上げて止まりません。

もう大丈夫だと思っていましたが大丈夫じゃないです‥
政次は私の中で政次であり続けているのです。

そして真に不謹慎かもしれませんが
政次はセクシー過ぎますよねねえ?奥様?




しかし井伊家と言うのは結局幕末までしっかり継続し
紆余曲折はありますが立場も安定し、明治維新後も子爵となり
その後も子孫は堅実な先祖の行跡を繋げられているようです。

細い糸をなんとか太くしようとあらゆる策を講じながら
戦国時代を綱渡りのような状態で息を詰めるように生きてきた
直虎も政次も井伊谷の人々もきっと喜んでいると想います。












にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 22:48|PermalinkComments(0)