ヒトリシズカ

2019年12月28日

ヒトリシズカと渋川清彦さんと日刊スポーツ映画大賞!



第32回日刊スポーツ映画大賞の表彰式が本日28日に開催され
助演男優賞を受賞した渋川清彦さんが登壇しました。
昨年助演男優賞を受賞した高橋一生さんが
受賞式に立ち会いました。

渋川清彦さんは18年に14本19年に6本の映画に出演しており
今映画監督が最も使いたい俳優と言われ続けている俳優さんです。
(「閉鎖病棟」「半世界」「WE ARE LITTLE ZOMBIES」)

一生さんは「以前平山秀幸監督の作品でご一緒して。
素晴らしいお芝居をされる方でとても嬉しく思います。」と
渋川清彦さんへの敬意を示しました。

この平山秀幸監督の作品というのがあの「ヒトリシズカ」なんです。

渋川清彦さんと一生さんは「ヒトリシズカ」の第一話
「闇一重」で共演しています。

ある日一生さん演じる木崎信吾巡査部長が務める交番の管内で
射殺事件が起きます。
木崎は署の捜査へ加わる事となり連日聞き込みに歩きます。
木崎と一緒に聞き込みをしていたのが
渋川清彦さん演じる警視庁機動捜査隊の平田でした。

EM2m3EEUEAEhEXc
                WOWOW 連続ドラマW ヒトリシズカより

一生さんとの絡みの場面はありませんでしたが
「ペテロの葬列」にも渋川さんは出演していました。

以前からドラマや映画で頻繁にお見かけします。

いつぞやは「ボクらの時代」で滝藤賢一さん光石研さんと
出演していらっしゃいました。
名バイプレーヤーのお三方のお話を興味深く視聴しました。
しかしお三方共、今やバイプレーヤーとしての域だけでは
語れなくなっているようです。


DSCF9564
DSCF9566
                  フジテレビ ボクらの時代より









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 23:23|PermalinkComments(0)

2019年11月12日

ロマンスドール!取材日だったそうです



昨日はお二人揃って取材日だったのですね

お二人並んだご様子を拝見しただけで胸が高鳴ります
すでに人妻となっておられる蒼井優さんなのですが
映画「ロマンスドール」では
一生さん演じる哲雄の奥さん園子さんなんです
ドキドキします。
一生さんの男性としての魅力が
更に増す位の丁度良いお二人の身長差だと思います。
とってもお似合いのご夫婦です。

にしても一生さんの場合は哲雄のビジュアルではない模様です。
今年の前半に映画撮影を終えているので当たり前ですが
今年は平野さんに吾郎さんに太郎ちゃん慎二を経ています。
今度はどなたなのかしら

「ヒトリシズカ」(1回闇一重)の警察官
木崎慎吾の雰囲気に近いような気もします。
ビジュアル的には硬い職業なのか‥?その反対もありかしら

DSCF7447


考えるだけで楽しいですわ奥様

来年は「佐渡の三世次」から始まるのかなあ‥



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 07:44|PermalinkComments(0)

2019年04月08日

東京独身男子!いやん!近過ぎ!


この三人って距離がいつも近いですよね‥

なんで?いや~ん

太郎ちゃんの手のまわし方、エロいですよね‥いつも‥

血管も心がざわつきますし
手の到達位置に愛情の深さと男っぽさを感じてしまいます。

工さん!滝藤さん!大好きです

滝藤さんと一生さんは2012年の「ヒトリシズカ」で
顔はあわせてはいなかったと思いますが
警察官(一生さん)と法医学医(滝藤さんは白衣を着てました)
との電話での共演でした。
「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」では滝藤さんが総理大臣秘書官
一生さんが総理官邸総料理長でしたよね。

工さんと一生さんは「blank13」で監督と主演俳優という関係で
しかも工さんは一生さんの兄の役も努めました。
映画宣伝では多数の媒体に二人タッグを組み出演されていました。
ananの工さんと一生さんの表紙はちょっと凄みがあり
あのままドラマか映画に移行したら
ものすご~く良い作品へと繋がる予感がしました。

工さんと滝藤さんは「半分、青い」で
一緒の場面はなかった?と思いますが出演なさってました。
あと滝藤さんのblank13へのコメントはこちらも目頭熱くなりました。

この三人が一緒のドラマを観ることができるなんて

あと5回寝たら観ることができる
なんて‥お子ちゃまみたいなこと言ってる‥私‥



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 06:51|PermalinkComments(0)