ロマンスドール

2020年07月23日

スパイの妻!上映劇場情報!



10月16日(金)公開の「スパイの妻」の
上映劇場が決まりました。

ちょっと‥少ないなぁ‥
私は神奈川県在住の人間ですがなんと上映館は2劇場だけ‥

前回の「ロマンスドール」とまったく同じです。

何でだろう?‥映画配給会社によるのかな‥
上映館のある県に居る私などはまだいい方です。
無い県もあります。
がっかりしている方もいらっしゃいますし
県またぎで出かけなくてはならない方もいらっしゃいます。

今まで私が観たいと想った映画のほとんどは
電車で10分くらいの近場の劇場で観る事が可能でした。
しかし今回の「スパイの妻」上映館は
どう考えても1時間以上はたっぷりかかる場所にあります。

「ロマンスドール」の時、母のデイサービスの送迎の時間と
上映時間との兼ね合いを考慮してようやく行く事ができました。
今回も同じ事になると思いますが‥
まあなんとかなるでしょう。

今回どうしても観たいのです。


優作さんと聡子さんをしっかりと眼に焼き付けたい!



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 16:26|PermalinkComments(0)

2020年07月03日

ロマンスドールBlu-ray届きました!

注文しておりました
映画「ロマンスドール」のBlu-rayが一昨日方届きました!
トートーバッグと写真3枚の特典付きです!

DSCF8689


あの感動が手元に来た!と想いますと
ワクワク、ドキドキします。
映画館であとせめて2回は観たかった作品です。
(事情が許せば2回どころか10回でも観たい位でした)

公開初日は1月24日なのですが
完成披露試写会は12月18日で
私は1月13日の公開前トークイベント付き試写会に参加しました。

タナダユキさんオリジナル小説の「ロマンスドール」は
2008年に雑誌ダ・ヴィンチで連載され話題になり
2009年に刊行されました。
ちょうどこの頃TV番組の書籍紹介で「ロマンスドール」が
取り上げられていたのを私はたまたま見ていました。

夫婦と思われる男女がドールと共に
ベンチに座っている様子が描かれた印象的な装丁を
10年経っても忘れる事なくしっかりと覚えていました。

その時の一風変わった内容の紹介を聞いた私は
面白そうだなと強い興味をもちましたが
しかしなぜか読むこと無く時は流れました。



高橋一生さん、蒼井優さん出演で
「ロマンスドール」の映画化が決定したという記事を読んだその時
ああ!!あの時紹介された本が映画になるんだ!と想い
読んでもいなかったのに鳥肌がたちました。

早速図書館で借りようと検索しましたら既に何件もの予約があり
待ちきれず電子書籍を購入し読みましたが
あの時読んでいればなあと後悔しました。

何分、足が速い書籍、映画、舞台等は思い立ったが吉日って事ですね‥
しかも結局、文庫本を買ってしまいました。

DSCF8706


「早く寝ろ!」と心で呪文を説いていましたら
まあ、今日はいつもより1時間も早く
老母が寝落ちしてくれました。

ふふっ!私はこれから「ロマンスドール」を観ます。

在宅介護は時間があるようでないんです。
クリニック、歯科、リハビリ、ケアマの訪問などがありますし
週2回のデイサービスには行っていますが
たまった家事、買い物等で一日あっという間に終わります。
朝昼晩3食の支度は束縛度が高いです。
自由時間は自分で捻り出さなければ掴み取る事ができません。



さあ!てっちゃんに逢いに行くぞー!
勿論園子さんにもね‥

人間は相手との日常を大事に生きてこそ
相手と自分の存在を感じ取る事が出来ます。

しかしわかっているけど、仕事や雑事に感けてしまったら
相手も自分もそこに留まらなくなります。
怖いことです。

もともと人間の心は旅が大好きです。

でも気が付けばいいんです。修正してどんどん生きればいいんです。

何があったって、どんな事があったって
日常はそのままあるわけで‥

ねっ?てっちゃん‥‥



EPvGY9hUcAANvkP





【楽天ブックス限定先着特典】ロマンスドール 豪華版(2L判ブロマイド3枚セット)【Blu-ray】 [ 高橋一生 ]


【楽天ブックス限定先着特典】ロマンスドール 豪華版(2L判ブロマイド3枚セット)【Blu-ray】 [ 高橋一生 ]



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 21:22|PermalinkComments(0)

2020年07月01日

実感のない7月‥ロマンスドール!半年前が夢のよう

今年も半分が過ぎていきました。
今まで65年以上生きてきましたが
こんなに実感のない7月を迎えたのは初めてです。

ズルっと一回這いずったら‥気がつくと‥
おせち料理から冷やし中華を食べているといったような心境です。

コロナと言う名詞を耳にしたのは1月の中頃かしら‥
よく覚えていませんがまさか現在のこの状況は
想像だにしていませんでした。
日本人の生活にしっかりと根付いていた季節行事が
軒並み中止になり、勿論自粛により世の中の根本の活動も同様でした。

正月松の内の7日、ロマンスドールのトークイベントに応募し
直後!お見事に!当選のメールがぁーー!!
と同時にえっ!?と言う位間際の日程でしたが‥
1月13日のトークイベントは無事参加することが出来ました。

DSCF2215


飯田橋の(KADOKAWA富士見ビル)神楽座と言う
こじんまりとした会場で
しかも最前列、手を伸ばせば届くような距離で
高橋一生さんと蒼井優さんをたっぷりと拝見できましたことは
誠に有り難く正に冥土の土産だと私は想いました。

しかし今となってはあの出来事は夢だったのかな?と
思うような不思議な距離感を覚えます。

半年前の出来事を遠く感じてしまうほど
コロナと言うのは庶民にとって突然で意外で
日常を忘れる位の出来事なのですよね‥


それでもなんとかめげる事無く
これからの半年間無我夢中で過ごすに限りますかね‥

この時間の感覚だと人生ってアッという間の出来事でしょうね。

だったら今目の前の事だけに集中して過ごしても
なんの支障もないですね。
もうそれだけです。なんの望みも夢も無いですなあ‥

望みがないと言いますと嘘になってしまうのかなあ‥
また生一生さんに会いたいとか
一生さん出演のドラマを観たいとか‥ありますものね

これから風呂に入りちょっと本を読み寝ます。

明日母はデイサービスです。送り出した後は
どうやらお天道様が顔を出してくれるようなので
洗濯、掃除、買い物と存分にできそうな気配で嬉しいです。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 21:46|PermalinkComments(0)