政次

2022年10月25日

高橋一生さんの第1部、第2部、第3部‥

現在の高橋一生さんは仕込み時と思われます。

俳優さんと言えども仕事以外は私生活であります。
英気を養う事はお仕事への充実に繋がりますので
静かにお待ちする所存でございます。

現在2020、’21に続き、’22.12月放送予定の
「岸辺露伴は動かない」の報告を最後に
一生さんのその後の動向が全く見えて来ない状況が続いています。



そんな中、CMでバッタリ出会った時は
感謝感激雨あられという気持ちの昂りを覚える昨今です



ふと、今までの一生さんのお仕事の歴史を思い浮かべ
その変遷に想いを馳せました。

一生さんの俳優生活の第1部を
子役の作品全てをひっくるめて子役時代とするならば
「耳をすませば」の天沢聖司の声を担当した時点が
第2部の始まりであると想うのです。

そして、この第2部は一生さんにとって
世にいう修行の時代だったような気がします。

ご自身の芝居へのスタンスは変わらずとも
一生さん自身の年齢の重ね方と、受け取る側の鷹揚さが一致した時
いきなり第3部へとなだれ込んだように記憶します。

そして第3部は「民王」といきたいところですが
私は「モザイクジャパン」といきたいです。



あの辺りから何かが変わったような気します。
それが「おんな城主直虎」の、政次へと繋がります。

int20
                NHK おんな城主直虎

一生さんの芝居が変わったのではなく
一生さんを観ていた観客が
一生さんの存在に気がつくと同時に
奥行きの深い芝居に気がついたのでしょうね‥

で、第1,2,3部と続きましたが
私はすでに、第4部は「岸辺露伴は動かない」から始まっているのかな?
とも想うのですが‥どうでしょうか‥

次はどんな一生さんが観られるんだろう
楽しみにお待ちしております。





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 22:29|PermalinkComments(0)

2019年07月11日

凪のお暇の我聞慎二ってドS?

一生さんのいわゆるMキャラもSキャラも
本当に見ていてどツボにハマります。

政次が精神的究極Mだとすると
今回の「凪のお暇」の我聞慎二は
予告で観る限りドSなのかしら

政次は切ないほど直虎に対して忠義を尽くし滅私を貫きました。
驚きはしたものの直虎の手によって胸に止めを受けた政次は
直虎との関係性においての
エクスタシーをこの時点で迎えたに違いないと思うのです。

直虎にしても同じ事であったと思います。

さて凪のお暇の予告で我聞慎二を観るにつけ
凪に対しての態度が気になります‥



凪を支配するような気配が伺えます

時々見せる光の無い沼のような眼はいったい何を意味するのか

その眼で凪を試すような事もしてます。

ちょっと残酷そうな雰囲気すら見てとれます

だからだからって私は文句を言っているわけではありません。

ふふっ‥たまらないのです

色っぽいなんて言葉では言い表せません
扇情的?とでも言いますか‥

考えるだけでそそられちゃって奥様どうしましょう

一生さんてなんであんなに色っぽいのでしょうか

どなたか教えてください


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 21:03|PermalinkComments(0)

2019年03月17日

軍師官兵衛!大河ドラマアンコール!終!


軍師官兵衛!NHKBS大河ドラマアンコール!
本日50回「乱世ここに終る」で無事終了いたしました。

秀吉の天下取りを支えた稀代の軍師、黒田官兵衛の物語。

戦国乱世は最後の瞬間を迎えました。

乱世の修羅場にいた黒田官兵衛が畳の上で
しかもともに戦った家臣や
大事な人びとに囲まれ最後を迎えるというのも
奇跡に近いような気がします。

蜂須賀小六の場面も含め(ピエール滝さん)
何事も無く全て観ることができました。

まさかなと思っていましたがすでに49回まで放送していて
50回は放映されないなんてことはないよね
なんて過剰な危惧を抱いてしまいました

ホットしました。

でもこれが来年度からの放送予定でしたら中止だったのでしょうね。

一生さんは井上九郎右衛門の役でしたが
感情を顕にすることなく内に秘めクールに見えましたが
実は家臣の誰よりも忠義を熱く尽くしていたのが
九郎右衛門だったのではないでしょうか。

この時の九郎右衛門が後の「おんな城主直虎」の
政次に繋がっていったような気がします。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村



mixiチェック
wxy812 at 20:39|PermalinkComments(0)