熊野丸山千枚田

2021年09月01日

美しい日本に出会う旅を卒業‥

10月2日(土)夜7時から2時間SPで放送されます
BS-TBS「美しい日本に出会う旅SP」なのですが‥

今回初めて旅の案内人・語り担当の三人旅が実現し大喜びしたのですが
な、なんと!高橋一生さんの番組卒業の旅という事のようです‥

ショックですう‥‥

この番組は、街道をたどりながら
古くから続く美しい日本を再発見するという趣旨で
2012年10月から歌舞伎役者の中村勘九郎さんが旅の案内人として
語りを努めながら始まりました。

ご本人も実際の旅人として何回かリポート役として登場し
2015年からは弟の中村七之助さんが案内人・語りを引き継ぎました。
その後2017年4月からは井上芳雄さん、高橋一生さん、瀬戸康史さんへと
引き継がれてきました。

一生さんはこれまで2回、実際の旅人としてリポート役を務めました。

2017年9月13日放送の「高橋一生旅する伊勢・熊野
感動!日本最古の温泉と神宿る滝へ」は興奮しながら見ました。

少し前の8月20日、大河ドラマ「おんな城主直虎」
第33回「嫌われ政次の一生」を観た後
所謂「政次ロス」に陥った私は体調を崩すほどでした。
そんな状況下での一生さん自らの旅姿を
涙が溢れるほど嬉しく、心踊らせ胸弾ませながら観た記憶があります。



地元の女性に早朝の伊勢神宮境内を案内され散策し参拝した後に
赤福本店で出来たての赤福を食べた一生さんはあまりの美味しさに
思わず肩を上下するほどの笑みをこぼしていましたっけ‥



熊野古道をたどり三重県尾鷲市ではエビを味わい熊野丸山千枚田では
絶景スポットへ、日本最古の温泉湯の峰温泉では
世界遺産の「つぼ湯」に浸かり
和歌山県那智勝浦町ではマグロの解体に挑戦し
熊野那智大社では創建1700年の節目で、100年に一度の神事として
白い石を感慨深げな表情で奉納しました。

「旅を通じて人と出会っていくことは大事だと改めて感じました」と
一生さんはコメントしていました。



2回目は昨年2020年1月8日と15日の2週連続に渡り
「高橋一生が旅する奄美大島
島人がつなぐ大島紬と黒糖の楽園」が放送されました。

島全体が国立公園に指定されている鹿児島・奄美大島での
ロケーションは2019年の12月上旬だったそうです。
「凪のお暇」も終了し供給が乏しいころでした‥
「スパイの妻」のロケが10月初旬からで11月初旬クランクアップ‥
「天保十二年のシェイクスピア」のお稽古に入っていた頃でしょう‥

一生さんは、さとうきび畑、黒糖製糖工場、大島紬の織元
泥染め工房を訪問し、それぞれ黒糖作り、機織り、泥染めに挑戦し
奄美島唄の歌い手や、民間の巫女ユタ神様
ガジュマルのトンネルも紹介しました。

今回の旅をして、黒糖、着物などの職人の方が
どう向き合い、どういう風に作り出していくのか工程を見る事ができて
ものに対する考えが少し変わったような気がすると
感想を述べられていました。

そして‥一生さんは4年半に渡る旅の案内人・語りのお仕事を
10月の三人旅をもって卒業します。

バタバタと落ち着きのない生活を送っている私にとって
水曜日の夜「美しい日本に出会う旅」で静かに流れる
耳を撫でるような高橋一生さんの魅惑的なお声は
体の中心まで響き渡り
得も言われぬリラックス効果をもたらしてくれました

本当に寂しい限りです‥


10月6日からは松下洸平さんが新しい旅の案内人・語りを担当します。





DSCF1303

DSCF1304





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 23:05|PermalinkComments(0)