竜の道

2020年08月12日

「竜の道」第3話!



第3話!!面白かったです!
あっという間に見終わってしまいました

登場人物達の動きの範囲が広がりを見せ
一人ひとりの思惑が枝分かれをし始めました。

竜一はキリシマ急便の霧島社長の長男晃に取り入り信頼を得
コンサルタントの座につく事が出来ます。
竜二は霧島社長が国土交通省の三栗谷仁志を長女まゆみと結婚させ
後継者にしようとしている事を知りまゆみに近づきます。

2169151_202008110581041001597098614c


そんな中竜二は大臣が絡む
重要なプレゼンテーション案件を任されます。

準備は順調に進んでいましたが
身に覚えのない不備を指摘され不審に思います。

不備指摘の連絡をしてきた部署が三栗谷の所属である事から
今回のプレゼンテーションをぶち壊し失脚させることで
霧島まゆみが結婚相手の選択肢から竜二を除外させるための
魂胆である事に気づくのです。

そしてプレゼンテーション当日
竜二は概略説明用資料が
直前になって白紙になっているのに気が付きます。

しかし竜二は全てを暗記していたことで難を逃れます。
プレゼンは大成功をおさめかえって大臣の信頼を得ます。

竜二は事前にプレゼン前の会場に改善点等のためにという名目で
カメラを仕掛け動画を撮っていました。
PCを見てみると用意されていた資料を白紙資料に摺り替えている
三栗谷の見苦しい姿がしっかりと捉えられていたのです。

挙げ句の果て竜一の仕掛けたクラブの女性が三栗谷に近づき
三栗谷から国会議員である父親の情報を聞き出します。
情報から外国企業からの不正献金受け取りが露呈し
それが公表され失脚します。

竜一、竜二が先手を打ちなんとか危機を脱します。

そんな復讐生活の流れの中に血の繋がらない妹である吉江美佐の存在が
竜一、竜二の疎通を微妙にぎこちなくしているのが
すでに漂ってきているのを感じます。

DSCF9810

そして霧島まゆみという人間が何を考えているのか?
竜二に対しどのような感情を持っているのか?

竜一に近づくフリーライター沖和紀(落合モトキ)の目的は?

竜一の事務所の社員砂川林太郎(今野浩喜)と
遠山凛子(奈緒)の危うさも気になります。

そしてスルーできないのが
霧島社長の妻霧島芙有子の(斎藤由貴)存在です。
なぜ彼女は夫の霧島源平のみならず
娘まゆみにまで言いなりになっているのだろう?
母親の不自然な態度は何を物語っているのだろう?
源平と芙有子の関係はすでに崩壊しているのでしょうか?

ドラマは非常に面白いです。
玉木宏さん高橋一生さんのお芝居の熱量の高さは凄いです。
ハードボイルドなんですが色々な要素を含んでいて
夢中になるとともにドキドキ感があります。

来週が楽しみです。

セカオワのumbrellaがドラマの最終場面で流れます。
聴いていると感情が高ぶり復讐という行為に切なさを感じ
登場人物達の先行きを想いなんとも言えない気持ちになります。

今回の竜二役の高橋一生さんですが
お芝居が凄いです。

まずは資料を見ずにプレゼンを淀み無くすすめる
男っぷりの良い竜二の姿にやられてしまいました

表情を見ているだけで矢端竜二の感情や想いが
直球、変化球、魔球という具合にフォームを変えながら
見ているこちらに投げられてくるのです‥

勿論私は全てキャッチしているつもりです‥
昨年の7月期ドラマ「凪のお暇」の慎二は直球+変化球勝負でしたが

今回は超魔球がすごい勢いで飛んできました。

3年ぶりの超魔球!受け止めましたわよ奥様‥

ヨレヨレになりそう‥

スミマセン自己満足な表現でばかりで‥






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 21:51|PermalinkComments(0)

2020年08月03日

竜の道の主題歌「umbrella」

「竜の道」の初回を観終わって思ったこと‥
勿論なんと言いましても冒頭の場面は一瞬凍りつきました。

竜二役の高橋一生さんの顔がまるでお岩様のように片方が腫れ上がり
端正なお顔のはずなのですが変形していて直視出来ないほどでした。
ハードボイルドなので致し方ないのかな‥

そんなドラマ、映画の中で流れるオープニング曲、主題歌は
気持ちがより高揚し集中力が高まる効果があります。

その効果を齎すためには勿論
場面と流れるBGMがマッチすることが命です。
ここで言うマッチとはもしかしたらミスマッチと思える楽曲でも 
観ているこちらの感情と共になり
うねりにも近い状態になればいいわけです。
うまく絡み合ったシーンとBGMは一生忘れられない
映像の記憶として残ることになります。

今まで観た映画でもテレビドラマでも
BGMのお陰様で浮かぶ場面があります。


おんな城主直虎の主題歌と場面場面で流れるBGMは
私の胸に染み込むと同時により深いところで
感情を素直に揺り動かしドラマに入り込める効果が大きかったです。

特に小野政次が命を全うするまでのBGMは濃厚で極上でした。
メモリアルCD「鶴のうた」は発売と同時に購入しました。

DSCF9228

そのくらいBGMと言うのは作品をより印象的にし
視聴者が深く入り込む要素を齎す効果が大きい存在です。

EUHDD6jUcAA3Phr

今回の「竜の道」で流れる主題歌SEKAI NO OWARIの「umbrella」は
初回2時間弱の放送でしたがここ何年かで断トツで印象に残りました。

ドラマの持つ世界観をとっても深く捉えていると想います。
登場人物達の先行きに対する切ない予感すら抱かせますし
聴いていてその場に立ち止まってしまいます。
佳境とのマッチング度合いがドンピシャ過ぎて
気持ちがより高まり涙が出てきます。

傘umbrellaを擬人化した詞がたまらないです。

この先「竜の道」は続きますが
この主題歌「umbrella」との相乗効果により
ドラマも気持ちも盛り上がります。
https://www.youtube.com/watch?v=p7X-hT1v4Vk



「umbrella」の歌詞です

鏡に映る私は透明だった
分かってた事でも知らないままの方が良かった

私は君を濡らすこの忌々しい雨から
君を守る為のそれだけの傘
それは自分で決めたようで運命みたいなもの
何も望んではいけない傷つくのが怖いから

もう一度あの日に戻れたとしても
繰り返してしまうでしょう私はきっとそう

この雨がこのままずっと降れば
願ってはいけないそんな事はわかってるだけど
君に降る雨がいつの日か上がって青空を望んだら
その時私はきっと

もっと自分の事をこんなに知らなければ
もう少し幸せな未来が望めたのかな

あの雪の日私を閉じ空を見上げた
泣いているように見えた笑顔に私は触れられない

悲しくて美しい思い出が
走馬灯のように希望がちらついてしまう
この醜くて本当の気持ちが強くなる前に
きっと吐き気がするほど眩しい太陽

私の気持ちは自由だと誰かが言った
そんな事ないわ運命よりも変えられないの

この雨がこのままずっと降れば
願ってはいけないそんな事は分かっていたはず
君に降る雨がいつの日か上がって青空を望んだら
その時私はきっと

雨が静かに上がり傘立てに置かれた傘
忘れたことさえ忘れられてしまったような


竜の道には主題歌の他オープニング曲があります。
「ミラージュ」です。これが又たまらないのです。
曲が流れた途端、これから起こる事への期待感と共に
ドラマの中へ足を踏み入れる事の怖さとワクワク感がうまれ
気がつけばあっという間に誘ってくれる効果がありました。

竜の道というドラマは
とっても丁寧につくられているなあとつくづく思いました。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 20:39|PermalinkComments(0)

2020年06月19日

スパイの妻!10月16日劇場公開!決定!!

「スパイの妻」!10月16日劇場公開決定!!

やはり「放送技術」にあった通り
劇場公開は間違いなかったようです。

ちょっと興奮してしまいました。

いやあ、7月28日からの「竜の道」が10話あるとして
9月いっぱいまで、そして10月に「スパイの妻」に突入ですよ!

一年てあっと言う間じゃないですか!

今年始め映画「ロマンスドール」のイベントに出向き
やっとのことで再度の鑑賞を果たし
その後は「天保十二年のシェイクスピア」で明け暮れ
あっと言う間にコロナで中止となり
連日コロナ、コロナで持ち切りとなります。

楽しみにしていた4月期ドラマ「竜の道」も
コロナで撮影中止のため放送開始も延期となりました。

自粛中に「凪のお暇」の再放送でなんとか間が持てました。

とにかくこれからがとっても楽しみです。






にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 16:59|PermalinkComments(0)