鴨川食堂

2019年06月30日

傷だらけの天使ビル8月解体



「傷だらけの天使ビル」8月解体の記事を見て
本当に驚きました。

以前にも書いたのですが
私は当時「傷だらけの天使」放送終了直後に
最近の若い方がおっしゃる「聖地巡礼」を果たしています。

修と享の生活拠点だったあの場所は
「代々木駅」近くの線路沿いに位置する古いビルで
通称「代々木会館ビル」として存在しておりました。

私が通学していた学校の近くでしたので
友人らと探検気分でビルの中に入りました。

当時から相当古めかしい感じのビルで
中に入ると古い匂いの漂う中
私達は階段を恐る恐る上がっていきました。

屋上にたどり着いた私達はドラマの息遣いがまだ聞こえるような
その場の雰囲気に飲まれ立ち尽くしました。

そこにいると修と享が屋上でワチャワチャしている様子が
リアルに残像として映し出されました。

ドラム缶のお風呂はこの辺りだったかなあなどと
友人とそこで楽しく過ごした記憶があります。

しかしすでに相当多くのファンが訪れたのでしょう
落書きがいっぱい書いてあり、掃除も為されていないようで
なんとなくそこだけ切り取ると廃墟のビルのようでした。

学校を卒業してからは代々木へはあまり立ち寄らなかったので
気がつきませんでした。まだあったのですねえ‥あのビル‥
もうとっくに取り壊されていると思っていました。

築何年なのでしょう?
そういう私も相当古くなりましたが‥

それにしましてもあのビルが
今年3月に亡くなられた萩原健一さんと
同じ年に幕を閉じる事になるなんてねえ‥

NHK BSプレミアムで毎週土曜日に再放送されている
「鴨川食堂」を昨日も観ましたが
ちょっとおセンチになります。










にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村





mixiチェック
wxy812 at 09:13|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

萩原健一さん逝く‥


萩原健一さん、ショーケンが逝ってしまいましたね。
朝テレビをつけたら
いきなりこのニュースが飛び込んできてびっくりしました。

68歳かぁ‥そうですよねえ。
グループサウンズの全盛期は
私の小学校高学年から中学、高校にかけての頃でした。
人生で一番賑やかで活気のある時期ですよねえ‥

その頃私は「タイガース」の大ファンで
ジュリーを追っかけていました。

日劇のウエスタン・カーニバルとか武道館とか
その他いろいろなコンサート会場へ出向きました。

初期の頃はタイガースとショーケンがいたテンプターズは
込みのステージが多く
テンプターズのステージは何回も見ました。

きゃあきゃあどころの騒ぎではなく
会場の中は天井と床がひっくり返ったような状態でした。
終了し帰路につく私の耳は聞こえなくなっているし
まるで重労働の後のような疲労感でいつもフラフラの状態でした。

その後ショーケンは俳優へ転向しました。
私は「傷だらけの天使」が好きで欠かさず観ていました。

そして「傷だらけの天使」全話終了直後
撮影現場だった代々木駅前のビルに行き私は聖地巡礼を果たしました。
落書きでいっぱいの古いビルの屋上には
まだ撮影時のなまなましさが漂っていました。

何年か前のNHKの土曜ドラマ「鴨川食堂」は大好きで見ていましたし
昨年放送された同じくNHKの土曜ドラマ
「不惑のスクラム」も観ていました。
奇しくもは萩原さんの役はステージ4  の癌に侵され
亡くなるというストーリーでした。

楽しませて頂きありがとうございました。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 08:33|PermalinkComments(0)